吉野美穂子(よしのみほこ)顔画像、マレーシアのSNS広告エムフェイスの「大富豪輩出システム」への出資の虚偽の説明で181億円を集め逮捕。勧誘手口や共犯者などの情報まとめ

相当に巧妙な手口だったのでしょうか。
マレーシアのSNS(会員制交流サイト)への出資をうたってうその説明をして勧誘したとして、男女4人が警視庁に逮捕されました。
その手口と被害についての情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


吉野美穂子容疑者らの逮捕容疑は?

特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・多摩市永山の会社役員・吉野美穂子容疑者(66)です。

また、吉野容疑者以外にも、違法に契約を結ばせたとして、東京・調布市西つつじケ丘の無職・笹崎幸雄容疑者(67)、渋谷区神宮前の職業不詳・田原正明容疑者(38)、世田谷区船橋の職業不詳・磯貝孝子容疑者(54)の、男女3人が逮捕されました。

吉野容疑者らは、高齢者らに対し「絶対に損はしない」「大富豪輩出システム」などとうたい、全国の2万人以上から約181億円を集めていたという。

2016年7月、佐賀県の男性に対して「必ずお金が増える」などと嘘の説明をして『エムフェイス』というマレーシアのSNSに広告を出せる権利を購入するよう持ちかけた疑いなどが持たれています。

購入した金額に応じて、現金に交換可能な電子クーポンが付く仕組みで、購入者が増えることで3年後には100倍になると触れ込んでいたという。

スポンサーリンク


吉野容疑者らの勧誘方法は?

「言動については覚えていない」

吉野容疑者は容疑を否認しているという。

吉野容疑者は、セミナーを開催して、「大富豪輩出システム」について説明をして、出資をさせていたようです。

「私が最初に聞いたセミナーも、全然分からない、何か怪しいビジネスだと思って帰ってきた。うちに帰って主人に調べてもらった。このお金で私たちはいま、億万長者です」

「50年に1度、私たちが合うか合わないかの、生きている間に出合えるかどうか分からないぐらいのビッグビジネス。誰一人損する人、被害者がいないなら、全力でできるだろうと言った」

吉野容疑者はそう言って、集まった多くの人を前にウソの儲け話を伝え、勧誘していたとみられています。

スポンサーリンク


マレーシアSNS「エムフェイス」とは?

吉野容疑者らは、マレーシアの会社が運営する「エムフェイス」という名前のSNSへの広告を掲載する権利を吉野容疑者らが会員に販売し、この権利を購入した会員は電子クーポンがもらえるというもので、「このクーポンの価値が上がり、もうかる」と勧誘していました。

吉野容疑者らの会社に出資してクーポンをもらった会員が、クーポンを現金に換金した事例はほとんどありませんでした。

また、マレーシアのSNS「エムフェイス」を運営する会社の実態も不明で、警視庁は、マレーシアで問題視されたマルチまがいの手口が国内に輸入された可能性があるとみて調べを進めています。

スポンサーリンク


世間の反応は?

全国で2万3300人から181億円以上を集めたとされる今回の事件。
被害者の人数が多いだけに、世間の皆さんの関心も高いと思われますが、どのように見ているのでしょうか。

・そんなうまい話があるわけない。
沢山の人が引っかかったのにはビックリです。
儲け話には必ず裏があると疑いましょう。

・騙されるお金があるなら、美味しいものを食べたり旅行したり、好きな事にお金を使いましょう。
今の時代で、上手い話しはないですね。
騙した側は、老後は、牢獄だ。お金は人を狂わせる。寂しい時代ですが、地道にいきましょう!

・いつの時代もこの手の話は無くならないですね。これからも続くんでしょうね。今あるお金を少しでも増やしたい!この欲望がある限り、次の被害者が生まれますよね。しかし181億を集めるとは、ある意味凄い才能ですね。

・欲望の果ては結局こうなってしまう。本当に美味しい話を他人に教えるはずがない。

・残念ながら人は楽をしたいとか、人より安定した生活をしたいとか、親族や知人を助けたいと思ってしまうもの。それで、そこにつけ込む詐欺師という名の人がいる。なので、いくつになってもお金が絡む場合は、一歩引いて裏取りしたり、第三者に相談するのが正解かと。
と、書いてる私もいつか騙されるのかな

引用 Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190313-00010002-tokyomxv-soci

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする