後藤真希 元モー娘、不倫を謝罪も泥沼裁判継続中。夫のDVや不倫相手、330万円の損害賠償などの情報まとめ

モーニング娘。の元メンバーで人気アイドルだった後藤真希(33)が私生活で浮気が夫にバレて裁判沙汰になっていると文春砲がさく裂しました。

ゴマキが正式に不倫謝罪

週刊文春が自身の不倫を報じるのと同じタイミングで、後藤真希本人が自身のブログで直筆のメッセージで謝罪しました。

この度は、ファンの皆様、関係者の皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。

 一部週刊誌で報じられている通り昨年、夫とは別の男性と関係がありました。誠に申し訳ございませんでした。

 私の未熟で軽率な行いにより生涯を誓った夫を深く傷つけ、妻として母として、またこのような立場でありながら自覚が足りず、信頼を裏切る事となりました。

 後悔の思いとともに深く反省しております。

 また、夫よりDVなどを受けていると報じられておりますが、当時の私自身が夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやりとりから誤解を招く内容となり、大変反省しております。

 現在、夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として向き合う時間も増えました。

 私自身、改めて家族の大切さと、してしまった過ちの重大さを深く感じています。

 これからは今まで以上に夫婦助け合い、子どもたちや家庭を大事に育み、公私ともに精一杯の努力をして参ります。

 この度は誠に申し訳御座いませんでした。

 後藤 真希

ゴマキは自身が浮気をしたことを認めた上で、夫と話し合いを続けて、今まで通りの夫婦生活を継続することで合意しているという。

スポンサーリンク


不倫相手は元カレ?肉体関係2回?

週刊文春オンラインには、裁判資料を入手したとして、ゴマキ本人が署名した陳述書の内容を紹介しています。

〈2人でタクシーを拾い、Bさんが宿泊していたアパホテルに遊びに行くことになり、その場でBさんと肉体関係を持ちました。(中略)22日の昼と23日の朝の計2回肉体関係を持ってしまいました〉(後藤の陳述書より)

ここまで具体的に明かされると、流石に嘘で固めて、誤魔化すわけにもいかないですね。

気になるのは、ゴマキの浮気相手です。
文春によると相手は、28歳の年下の元カレのようです。

元カレとの関係は、インターネット上の再会に端を発しているという。

2人は昨年初めから頻繁にSNSなどで連絡をとるようになり、ゴマキは元カレとのLINEのやり取りの中で、夫への不満を爆発させていたとされています。

スポンサーリンク


裁判が継続中?

ゴマキの夫は不倫相手の元カレを相手取って損害賠償請求の裁判となっています。損害請求金額は、330万円とみられています。

この訴えに対し、元カレは、ゴマキが夫からDVを受けていたとし、
「既に婚姻関係が破綻していたので、(損害賠償の前提である)権利侵害行為は認められない」と主張しているようですが、ゴマキの謝罪の中に自分が大袈裟に言い過ぎたと夫のDVをバッサリと否定しているので、元カレのこの反論は根拠がないことになりそうですね。

お金で解決するというよりは、ゴマキにお灸をすえる意味も含めて、夫は裁判にまで徹底的に落とし前をつけようとしているのでしょうか。

ママドルとしても活躍の幅を広げ、ベビーのおくるみ・スタイ「プチタシュシュ」のプロデュースも手掛けているゴマキの今後の活躍にも注目ですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする