武田康祐(たけだこうすけ)顔画像、厚労省賃金課長が韓国の金浦空港で職員に暴力を振るい一時拘束。一部始終や更迭の処分、経歴などの情報まとめ

ソウル・江西警察署は金浦空港で航空会社の職員に暴行を加えたとして、厚生労働省の課長を暴行容疑で立件したと発表しました。

スポンサーリンク


武田康祐賃金課長が身柄拘束

厚生労働省は3月20日、武田康祐・賃金課長が韓国の空港で職員に暴力を振るい、現地警察に一時身柄を拘束されていたことを明らかにしました。

武田課長は16日から私用で韓国を訪問、19日の帰国時、ソウルの金浦空港で泥酔状態だったため職員に搭乗を止められたことに激高し、職員に暴言を吐いたり蹴ったりしたとされる。

武田氏は、空港職員に暴行した後、
「韓国人は嫌いだ」
などと発言したという。

動画はこちらから

スポンサーリンク


武田課長の処分は?

武田氏は、19日夜に釈放され、帰国しました。

武田氏は内規で定められた上司の承認を得ずに黙って渡航していたとみられています。

厚労省は同日、武田氏を大臣官房付に異動させており、「誠に遺憾。事実関係を確認したうえで厳正に対処する」としていいます。

スポンサーリンク


武田氏のプロフィール

●名前/武田康祐(たけだこうすけ)
●年齢/47歳
●職業/厚生労働省賃金課長
→厚生労働省大臣官房付

武田氏のキャリアがわかりました。

1995年:労働省入省
2003年:厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長補佐
2005年:鹿児島労働局総務部長
2007年:厚生労働省政策統括官付労働政策担当参事官室長補佐
2008年:在タイ日本国大使館一等書記官
2011年:厚生労働省職業安定局雇用政策課長補佐
2012年:内閣府政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(社会システム担当)付企画官
2014年:厚生労働省労働基準局労働条件政策課労働条件政策推進官
2015年:内閣官房一億総活躍推進室企画官
2016年:内閣官房一億総活躍推進室内閣参事官、内閣官房働き方改革実現推進室併任
2017年:厚生労働省賃金課長

武田課長は今月7日、自民党議員らの会合で、産業別に全国一律の最低賃金を設定する方針を表明。だが省内で調整しておらず、根本厚労相が翌8日の閣議後の記者会見で「厚生労働省として具体的な検討を行っている事実はない」と述べ、武田課長の発言を打ち消す事態となっていました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする