池田勝三郎 顔画像、埼玉県のフリークライミング人気スポット 聖人岩から転落しなくなる。原因や場所などの情報まとめ

アーバンスポーツとして人気のフリークライミングですが、悲しい事故のニュースが入ってきました。
埼玉県の人気スポットでフリークライミングを楽しんでいた73歳の男性が転落して死亡が確認されました。事故が起きた場所や原因などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


池田勝三郎、転落原因は?

3月22日正午ごろ、埼玉県越生町黒山の岩場「通称・聖人岩」で、フリークライミングをしていた、無職池田勝三郎さん(73)=さいたま市大宮区櫛引町1丁目=が地上10メートル付近から転落し、全身を強く打って県の防災ヘリコプターなどで病院に搬送されましたが、およそ5時間後に死亡しました。

池田さんは岩の頂上から垂れ下がったロープをつたって登り、地上約12・3メートルから1、2メートル降下した後に落下したのを県外からフリークライミングに来ていた夫婦が目撃し、110番しました。

池田さんはヘルメットやロープを体に着ける安全ベルト「ハーネス」を装着していたとみられ、警察で転落した原因を調べています。

日本フリークライミング協会のFacebookにも今回の事故の情報が投稿されています。

スポンサーリンク


埼玉県の岩場 聖人岩とは?

今回事故が起きた聖人岩は、フリークライマーの人気スポットで、当時は池田さんと事故を目撃した夫婦の3人が現場にいたという。

聖人岩は、埼玉県入間郡越生町にあります。JR八高線毛呂駅から西方に約5キロの山間部の高さ約20メートルの岩場です。

聖人岩(通称黒山の岩場)はこの周辺ではめずらしい石灰岩の岩場で、高さ10~20メートル、幅70~80メートルと大きな岩場とはいえないが、アプローチが近い、染みだしが少ない、冬暖かい、快適な広場がある、グレイドの幅が広いなど、スケールを補って余りあるプラス要素がそろっている。
引用
https://www.climbing-net.com/iwaba_detail/%E8%81%96%E4%BA%BA%E5%B2%A9/

自然を相手にしたスポーツだけに、想定しないトラブルも考えられますが、事故により規制が入る可能性は高いでしょう。

池田さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク


世間の反応は?

オリンピックの正式種目になり、人気が上がっているスポーツの死亡事故のニュースは、衝撃を与えています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする