ユリ・ゲラー、スプーン曲げの超能力者がイギリスのEU離脱阻止を宣言。その方法やメイ首相との関係などの情報まとめ

国の方針をも曲げることができるのでしょうか。
スプーン曲げで知られるユリ・ゲラーさんが超能力を使ってイギリスのEU離脱を阻止すると宣言しました。

スポンサーリンク


ユリ・ゲラー、EU離脱阻止の方法は?

スプーン曲げで一時代を築いたユリ・ゲラー氏ですが、今、イギリスで大きな問題となっているEU離脱を意外な方法で解決しようと考えています。

その方法とは、「超能力」でEU離脱を止めるという。

イギリスのメディアによると、ユリ・ゲラー氏は自宅の近くにある秘密の場所で一日に2回、メイ首相に向けてエネルギーを送っているという。

「超自然的な時刻」と自身が語る朝と夜の11時11分に、メイ首相の脳に向けてテレパシーを毎日送ることで、離脱をやめさせようとしているようです。

「あなたのことはとても大好きだが、私はあなたが英国をブレグジットに導くことを許さない」

「テレパシーであなたを止めてみせる、本当だよ、私にはそれを実行する力があるんだ

スポンサーリンク


ユリ・ゲラーとメイ首相の関係は?

ユリ・ゲラー氏は20年以上前からメイ首相と交流があり、彼女が自宅に遊びにきたこともあるという。

EUからの離脱期限の延長は決まりましたが、ブレグジットの行方は依然として不透明な状況です。

そんな状況の中、「超能力」でメイ首相を阻止しようというユリ・ゲラー氏に注目が集まっています。

スポンサーリンク


世間の反応は?

ユリ・ゲラー氏の生まれ故郷であるイスラエルの観光客は、

「私はイギリス人ではないけれど、私個人としては効かないと思う」

冷静なコメントに妙に納得してしまいます。

また、ユリ・ゲラー氏がメイ首相に宛てたメッセージをフェイスブックに載せると、
約4,200件のコメントが寄せられているようです。

「フェアに言って、バスの車体広告と同じくらいの信用度」

「あなたなんか必要ない、与党議員のほとんどはもう折れている」

「テレパシーを送れるなら、なぜ公開メッセージなんて出す必要があるの?」

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ユリ・ゲラー、国民に助けを求める

ゲラー氏としては、テレパシーでブレグジットを阻止するために人々の助けが必要なようだ。

「ほんの数秒でもいいから、その時刻に同じことを、人々にも念じてほしいんです。
(中略)エネルギーは、送ることができるし、受け取ることもできる。
何かを成し遂げたいと思う人々の集団的エネルギーは、はかりしれません」

自分一人の力ではなく、国民の力を結集して、イギリスのEU離脱を阻止しようとしています。

ちなみに、ユリ・ゲラー氏は英国市民権を持ち、現在はイスラエルのテルアビブに在住しています。メイ首相の官邸のあるダウニング街10番地までは、直線距離で約3600km離れています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする