三平稔(さんぺいみのる)Facebook顔画像、千葉県の文理開成高校副校長が生徒の父親を脅迫し有罪判決。音声や刑罰、懲戒解雇などの情報まとめ

信じがたいニュースが飛び込んできました。千葉県の私立高校の副校長が、生徒の父親を脅迫した罪で起訴され、有罪判決を受けました。

副校長の音声や刑罰、副校長の職についての情報をまとめてみました。

三平稔被告の罪とは?

ヤクザになりたかったらいつでも言って。
先生全部仲間が幹部だから。
いろんな教え子がいるから

男子生徒の父親は、こんなことを言われて脅迫されたという。

この言葉の主は、千葉県鴨川市の私立文理開成高校の副校長・三平稔被告です。

スポンサーリンク


三平被告の脅迫とは

脅迫を受けた男子生徒の父親は、息子が暴行の疑いで退学処分とされていましたが、その後、暴行がなかったことが判明したため、復学を求めていました。

それに対して、三平被告は

「何だかんだ言ってんじゃねえよ。仲間どこにでも行かすことができるぞ」

などと、 言って生徒の父親を脅迫した罪に問われていました。

三平被告の音声はこちら

スポンサーリンク


恐怖を父親が告白

三平被告から脅迫を受けた男子生徒の父親が、その時の恐怖を話しています。

「これ以上怒らせると、本当にヤクザを出してくるんじゃないかという気持ちになって、早く電話を切りたい気分。まず子どもを守らないとという気持ちが出てきた」

スポンサーリンク


三平被告、無罪主張

「脅迫は行っていない」

三平被告は、無罪を主張しているという。

「教職としてあるまじき行為」

千葉地裁は、判決でそう言って、三平被告に罰金20万円の有罪判決を言い渡しています。

現段階では、三平被告が学校の副校長の職を失するかどうか、学校側が回答していないため明らかにはなっていまさん。

スポンサーリンク


三平被告のプロフィール

●名前/三平稔(さんぺいみのる)
●勤務先/文理開成高校
●役職/副校長
●教科/社会
●特技/剣道 教士7段

三平被告は、文理開成高校で副校長をしながら、特技の剣道の指導も行っていたことが、学校のFacebookに投稿されていました。

剣道を極めた剣士は、剣だけでなく、精神面も立派な人が多いという印象を持っていましたが、こういう輩がいるのは残念極まりないです。指導を受けていた生徒たちもショックでしょうね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする