松岡佑輔(まつおかゆうすけ)顔画像、保育士 照井津久美(てるいつぐみ)殺害で同僚を逮捕。交際関係や動機などの情報まとめ

事件解決の光が見えてきました。
東京・杉並区で32歳の保育士の女性が殺害された事件で、警視庁は、同僚の保育士の男を逮捕しました。

スポンサーリンク


松岡佑輔容疑者の逮捕容疑は?

保育士の照井津久美さんを包丁で刺したとして、殺人の疑いで逮捕されたのは、同じ乳児院で働く保育士の松岡佑輔容疑者(31)です。

「事件後から様子がおかしい職員がいる」

松岡容疑者は事件前日と当日、休みで、翌日、出勤した際に職場から警視庁に情報提供がありました。そして、防犯カメラの解析や被害者の体から検出したDNAの鑑定を進めたところ、松岡容疑者の関与が浮上したという。

スポンサーリンク


松岡容疑者、容疑を否認か?

「私は刺していません」

松岡容疑者は調べに対し、容疑を否認しているという。

警察は、現場から黒いコートを着た男が立ち去る目撃情報を得ていて、松岡容疑者の自宅の家宅捜索を行い、当時着ていたとみられる黒いコートを押収するなど物的証拠を固めていると思われます。

また、松岡容疑者は手にけがをしているとの情報もあり、照井さんともみ合った際に負傷した可能性があるとみられます。

スポンサーリンク


照井津久美、殺害事件とは?

「本当に素直でいい子だった。なにが目的で津久美のことを狙ったのか」

親族の方がコメントされている照井さんは、3月26日正午ごろ、勤務先から夜勤明けで帰宅した直後に襲われ、室内にあった包丁で刺殺されました。

包丁は背中の左肩部分に約15センチの深さで刺さり、柄の部分が折れた状態で室内から見つかっています。

照井さんの死因は失血死でした。

室内やベランダには争ったような形跡があり、照井さんの首や手には、争った際についたとみられる圧迫痕や皮下出血がありました。室内には照井さんの携帯電話と、現金入りの財布が残されているなど、強盗目的というよりは、殺害目的ではないかとみられていました。

スポンサーリンク


松岡容疑者、犯行動機は?

松岡容疑者は、殺害された照井さんと同じ乳児院で保育士として働く同僚でした。

2人には交際関係はないとみられ、警察では2人の間に何らかのトラブルがあったとみて動機について調べています。

ニュース報道では、照井さんのアパートとの屋根からベランダに入り、鍵を壊して部屋へ侵入したとみられていて、この執念深さは余程のものと思われます。

松岡容疑者の顔画像が、テレビニュース報道で公開されていましたので、ご紹介します。逮捕のニュースで今後、松岡容疑者と照井さんの関係など詳しい状況がわかってくることでしょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする