令和(れいわ)新元号 決定、万葉集から選定の過程は?ゴールデンボンバー新曲。天皇即位で5月1日と10月22日は休日?

ついにこの日がやってきました。
平成に代わる新しい元号が1日、決定されます。
憲政史上初めてとなる4月30日の天皇陛下の退位と、5月1日の皇太子さまの即位を前に、政府は4月1日午前、平成に代わる新しい元号を決定し、発表します。その過程と休日などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


新元号は令和(れいわ)

菅官房長官は会見で、新元号の出典は「万葉集」だと明らかにしました。中国ではなく日本の古典から採用されたのは確認される限り、初めてだという。

日本最古の歌集「万葉集」の三十二首、「梅花(うめのはな)の歌」。新元号選定にあたり、以下の序文から引用したという。

「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

安倍首相は記者会見で、新元号「令和」に関し

「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」

と述べました。

スポンサーリンク


新元号の決定の過程は?

○午前9時半〜
元号に関する懇談会
○午前10時20分頃〜
衆参両院の正副議長の意見聴取→全閣僚会議→臨時閣議で決定
○午前11時半〜
菅官房長官が発表
○正午すぎ
安倍総理大臣が記者会見

政府は午前中、新元号の複数の原案を各界の代表や有識者からなる「元号に関する懇談会」などに示し意見を聞いたうえで、新元号を臨時閣議で決定し、午前11時半から菅官房長官が発表することにしています。

すでに政府は3月、複数の専門家に対し、2つから5つの新元号の候補名を考えるよう正式に委嘱していて、すでに候補名の持つ意味や、典拠 いわゆる出典などの説明も添えて、候補名が提出されているという。

これを基に政府は、読みやすく書きやすいなど「元号選定手続」に定められた留意点に沿って絞り込んだ複数の原案を、1日午前9時半から総理大臣官邸で開く、各界の代表や有識者からなる「元号に関する懇談会」に示し、意見聴取を行うことにしています。

その後、菅官房長官が衆参両院の正副議長からも意見を聞いたあと、「全閣僚会議」での最終的な協議を経て、新元号を定める政令が臨時閣議で決定されることになっています。

新元号は臨時閣議のあと午前11時半から菅官房長官が発表し、正午すぎには安倍総理大臣みずからが記者会見し、新元号に込められた意義などを談話として発表する予定です。

スポンサーリンク


天皇の即位で休日に?

新元号を定める政令は4月1日、天皇陛下の御名・御璽(ぎょめい・ぎょじ)、いわゆる署名・押印を得て公布され、皇太子さまが即位される来月1日に元号を改める改元が行われます。

私たちにとってうれしいのが、天皇陛下の即位に関連して休日がふえることです。

天皇の退位等に関する皇室典範特例法を踏まえ、天皇の即位に際し、国民こぞって祝意を表するため、天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律が平成30年12月14日に公布され、即位の日及び即位礼正殿の儀が行われる日が休日(祝日の扱い)となりました。

つまり、5月1日10月22日が休日になります。

5月1日の休日は10連休の話題で知っていましたが、10月22日は知りませんでしたので、なんかうれしいですね。

スポンサーリンク


新元号の予想は安久?

新元号は、英語表記の頭文字が明治以降の元号の「M、T、S、H」と重ならないようにし、広く一般的に使用されているものは選ばない方針です。また、新元号で用いる漢字の画数に明確な基準はなく、明治の一つ前の「慶応」の「慶」は15画でしたが、政府はなるべく1文字15画以内にとどめたい考えを示しています。

予想では、「安久」など「安」を使った元号が多くなっていますが、政府はこの辺りの予想も視野に入れて協議すると述べています。つまり、予想に反するということでしょうね。

「平成」の選定は、1989年1月7日の昭和天皇逝去後に行われ、「正化」「修文」を含む3案を懇談会に示していました。

いよいよ新しい時代の幕開けに向けて、新元号に加え、どのような意味が込められるのかが焦点です。また日本の元号は、研究者によりますと、「平成」までの247すべてが中国の古典を典拠としているとされていることから、今回、日本の古典から初めて引用されるかどうかも注目されます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする