大澤拓馬(おおさわたくま)顔画像、飲酒運転で新聞配達員の高津喜代二(こうづきよじ)をはね死亡させる。車内に金麦の空き缶や勤務先などの情報まとめ

4月4日未明、大阪・豊中市で酒気帯び運転の軽自動車とミニバイクが衝突し、バイクを運転していた新聞配達員の男性が死亡しました。はねた軽自動車の車内にはビールの空き缶が散乱していました。

スポンサーリンク


大澤拓馬容疑者の逮捕容疑

過失運転致傷と酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、大阪・箕面市の会社員・大澤拓馬容疑者(31)です。

大澤容疑者は、4日午前2時ごろ、豊中市向丘の交差点で、バイクで出勤途中の新聞配達員・高津喜代二さん(45)を運転する軽自動車ではねました。

高津さんはすぐに病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。

警察によると、、交差点を右折しようとしていた高津さんのバイクと、反対方向から直進してきた大澤容疑者の軽乗用車が衝突したという。

スポンサーリンク


大澤容疑者、車内に金麦の空き缶

「酒を飲んで事故を起こしたことに間違いない」

大澤容疑者は、基準値を超えるアルコールが検出されていて、警察の取り調べで容疑を認めていて、容疑を過失運転致死に切り替えて事故のくわしい状況を調べています。

大澤容疑者の車には、大澤容疑者がが飲んだとみられる金麦のビールの缶が大量に残されていました。

車内に大量の空き缶があるということは、大澤容疑者は普段からそこでビールを飲んでいたと思われます。そして、恐らく運転をしていたのではないでしょうか。

コンビニなどどこでも手に入れやすいことと価格も手頃なものも出ていることから、依存する人が増えていることが社会問題になっています。

飲むはずのない車内で飲んでいたとしたら、大澤容疑者は依存症だったのかもしれません。

スポンサーリンク


大澤容疑者のプロフィール

●名前/大澤拓馬(おおさわたくま)
●年齢/31歳
●住所/大阪府箕面市
●職業/会社員
●容疑/過失運転致傷、酒気帯び運転

大澤容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでも公開はされていません。

また、勤務先などの情報を調べようとFacebookなどを調査していますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

被害に遭われた高津さんは、出勤途中での事故ですので、労災となるのでしょう。遺された家族にとっては突然のことで気持ちの整理はつかないでしょうが、心からお悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする