野中泰二郎(のなかたいじろう) 顔画像、京大名誉教授が山口美明運転のバスにひかれる。事故現場や原因、バス会社などの情報まとめ

横断歩道を歩いて渡っていた京都大名誉教授が観光バスにひかれて亡くなる事故のニュースが入ってきました。事故現場や原因、観光バス会社などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


野中泰二郎、死亡事故とは?

4月9日午後2時半ごろ、京都市左京区聖護院山王町の交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた京都大名誉教授の野中泰二郎さん(82)が左折してきた観光バスにひかれました。

野中さんは病院に搬送されましたが、間もなく死亡しました。

山口美明容疑者の逮捕容疑は?

自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕されたのは、バス運転手山口美明容疑者(44)です。

「バスでまたいだのは間違いないが、人とは認識していない。タイヤで踏んだかどうかは分からない」

山口容疑者は、容疑を否認しているという。警察は容疑を致死に切り替えて調べています。

スポンサーリンク


山口容疑者、自ら110番通報

「人が動いていない。現場に車が数台あるが、どれが関係車両か分からない」

事故発生後、山口容疑者は自ら110番していました。警察が駆けつけ調べたところ、バス左側の前輪と後輪に血痕が付着していたため、バスを運転していた山口容疑者を逮捕しました。

スポンサーリンク


事故現場は?

事故現場は、京都市左京区聖護院山王町の交差点です。

現場近くには京都大学もあり、野中名誉教授は大学の出入りの際に事故に巻き込まれたのかもしれません。

スポンサーリンク


野中名誉教授のプロフィール

●名前/野中泰二郎(のなかたいじろう)
●年齢/82歳
●住所/京都市伏見区醍醐古道町
●職業/京都大学名誉教授
●専門/建築構造力学

野中名誉教授の顔画像は、北京の大学で講演をされた際の写真が公開されていました。

重鎮の突然の旅立ちに、途方に暮れている人もいるのではないでしょうか。

野中名誉教授のご冥福を心からお祈りいたします。

スポンサーリンク


山口容疑者のプロフィール

●名前/山口美明(やまぐちよしあき)
●年齢/44歳
●住所/東京都八王子市寺町
●職業/観光バス運転手
●容疑/自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)

山口容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。

また、山口容疑者は、中国人観光客を乗せ、知恩院から金閣寺に向かっていたところ事故を起こしました。今回の事故でバスの乗客25人にけがはなかったようです。

山口容疑者がどこのバス会社に所属しているのか、調査をしていますが、会社名の特定には至っていません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする