タイガーウッズ、2005年以来、マスターズ制覇。過去のスキャンダルを乗り越え、メジャー11年振りの歓喜!

やっぱり不動の人気者です。
タイガーウッズが、今シーズンのメジャー初戦、マスターズで逆転の復活優勝となりました!

スポンサーリンク


11年振りメジャー制覇

メジャー第1戦のマスターズは、オーガスタナショナルGCで開催されました。

注目は何と言ってもタイガーウッズで、最終日の12番でフランチェスコ・モリナリ(イタリア)が池に落としてダブルボギーとしたため、ザンダー・シャウフェレ(米国)と並び首位タイに浮上しました。

15番ホールをバーディとし、タイガーはバック3ホールに単独首位で突入しました。

そして、最終18番ホールに。
14アンダー、2位と2打差で最終ホールのティーショットに入ったタイガーウッズ。

グリーンに近づくと、パトロンがスタンディングでタイガーを迎えます。

パーパット。
惜しくも外れると、パターをくるっと回しました。
しかし、すぐに気持ちを入れ替えて、マーク。

仕切り直しのチャンピオンシップパット。
決まった瞬間、拳を突き上げ、優勝を喜びました。

パトロンのタイガーコールは鳴り止まず、興奮は止まりません。

初めてのメジャー逆転優勝で、タイガーウッズは見事に復活しました!

スポンサーリンク


タイガーウッズ、復活!

昨年あたりからタイガーのメジャー復活は夢から現実を帯びていました。

昨シーズン最終戦の「ツアー選手権」で優勝し、今シーズンのメジャー制覇への期待は高まっていました。

スポンサーリンク


愛人疑惑で活動休止へ

タイガーウッズは、不倫スキャンダルで、ゴルフ界から姿を消しました。

かつてメジャー制覇を何度も成し遂げたゴルフ界のヒーローは、スキャンダルの英雄となってしまいました。

その発端は、2009年11月27日の自動車事故でした。この事故をキッカケに、複数の女性たちとの愛人疑惑が発覚し、無期限の休止を宣言することとなりました。

スポンサーリンク


性依存症を告白

2010年2月19日、衝撃的な会見をタイガーウッズは行いました。

タイガーは、謝罪会見で複数の女性との不倫を認めたことや性依存症と診断されセラピーを受けている事などを告白しました。

そして、2010年8月23日には、自身のホームページで妻と離婚したことを明らかにしました。

さらに、2017年5月29日には、飲酒または薬物の影響下で運転した疑いで逮捕されました。

まさに、ヒーローの栄光と挫折の物語で、タイガーウッズはこのまま過去のアスリートになってしまうと感じていた人も多かったと思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする