駒野欽一 顔画像、元イラン大使が部下の女性職員にセクハラで刑事告訴。ヒドい行為や経歴などの情報まとめ

酷いセクハラ被害のニュースです。
駐イラン大使を務めた駒野欽一氏(72)にキスをされるなどのセクハラ被害を受けたとして、当時部下だった女性職員が刑事告訴し、受理されたことがわかりました。駒野氏の酷いセクハラ行為や経歴などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


駒野欽一、セクハラ行為とは?

告訴状などによると、駒野氏は大使を離任する直前の2012年10月、テヘランの大使公邸で女性職員と食事会を開いた後、抱きついたりキスをしたりしたとし、強制わいせつ容疑で警視庁に刑事告訴し、受理されたという。

女性職員は、被害を受けてから7年近く苦しみ、現在は「急性ストレス反応」の診断で休職しているそうです。

男の身勝手なセクハラ行為で、被害女性がどうしてこんなに苦しまなければならないのでしょうか。本当に酷い話しです。

スポンサーリンク


被害女性への謝罪?

「セクハラをしたという意識はない」

今回刑事告訴されている駒野氏に、毎日新聞が直撃取材をし、その際に駒野氏はそう答えていました。

さらに、被害女性が駒野氏のセクハラをキッカケに休職を余儀なくされていることに関しては、、、

「心が痛む」

スポンサーリンク


駒野欽一のプロフィール

●名前/駒野欽一
●年齢/72歳
●職業/元駐イラン大使
●出身大学/東京外国語大学アラビア語科中退

駒野氏は、1970年外務省入省し、アメリカにおける9.11同時テロ事件後、アフガニスタン大使、その後、NGO・アフガン支援調整・人間の安全保障担当大使、エチオピア大使(ジブチ大使・アフリカ連合代表兼任)、ハーバード大学研究員(ウェザーヘッド国際センター)、イラン大使を歴任後、2012年外務省退職しました。

被害女性からすれば、駒野氏は雲の上の人で、夕食の誘いも何の疑いもなく受け入れたようです。自分の立場を利用した、本当にゲスなこういです。

外務省は関係者から事情を聞いた内部資料を警察に提供するなど捜査に全面的に協力する方針です。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする