高山登(たかやまのぼる)顔画像、木更津市で登校中の女子児童をはね安藤音織(あんどうねおり)が犠牲に。事故原因や現場などの情報まとめ

またしても赤信号を無視した運転で歩行者が命を落とす悲しい事故がおきました。

千葉県木更津市で小学3年の女子児童2人がはねられ、1人が死亡しました。事故原因や現場などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


高山登容疑者の逮捕容疑は?

自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕されたのは、自称アルバイトの高山登容疑者(49)です。

高山容疑者は、4月23日午前7時15分ごろ、千葉県木更津市江川の県道交差点で、登校中の小学3年の女子児童2人を軽乗用車ではねたという。はねられた2人は病院に運ばれましたが、胸を強く打った安藤音織さん(8)が死亡。もう1人の児童も重傷のよう。

安藤さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク


事故原因は?

「ぼーっとしていて信号を見ていなかった」

高山容疑者は、警察の取り調べで容疑を認めているという。

警察によると、高山容疑者は片側2車線の県道を走行中、赤信号を無視して交差点に進入し、横断歩道を渡っていた児童2人をはねたとみられています。現段階で、飲酒の疑いなどはないようですが、通り慣れた道で、普段から信号無視をしていたのではないかと思ってしまいます。

女子児童らは、青信号で横断歩道を渡っているときに、クルマにはねられるなんて想像もしなかったでしょう。やるせないですね。

スポンサーリンク


事故現場は?

現場は、JR木更津駅から北西へ約2.3キロの住宅地、木更津市江川の交差点です。

見通しの良い一直線の道で、ニュースでは

(交通量は)ものすごく多くて危ない、スピード出して。過去にも、何回かここで事故に小学生が遭ったりした」

と話す現場を見た女性のインタビューがありました。

これって、無視できないですね。過去に小学生が被害を受けた事故が発生していたのなら、その時点で小学校側から何らかの対策措置を取る要望を出していたかどうか。何もしていなかったとしたら、小学校側や教育委員会、行政、警察にも責任はあるでしょう。

速度制限を見直すとか、通学時間は横断歩道に誘導する人が立つとか、できることがあったのではないかと。しっかりと対策を考えて欲しいですね。

スポンサーリンク


高山容疑者のプロフィール

●名前/高山登(たかやまのぼる)
●年齢/49歳
●住所/千葉県木更津市請西東5丁目
●職業/自称アルバイト
●容疑/自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)

高山容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。facebookなどの情報を調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

高山容疑者は年齢的には家族がいてもおかしくはありません。同世代の子どもがいることも考えられます。自称アルバイトということで、どのような生活を送っていたのかはわかりませんが、本当に取り返しのつかないことをしてしまいました。

今回の事故は、高山容疑者の前方不注意が原因のようですが、信号無視でノーブレーキで突っ込んで行った罪は重たいです。厳罰に処して欲しいです。

スポンサーリンク


【追記】安藤音織、登校中に犠牲

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000087-asahi-soci.view-000

登校中だった市立岩根小学校3年の女児2人が軽乗用車にはねられた。このうち近くに住む安藤音織(ねおり)さん(8)が全身を強く打って死亡し、別の女児(8)が重傷。現場からブレーキ痕が検出されず、車は赤信号で進入したとの目撃証言がある。県警は、前方不注意が原因とみて調べている。
引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000087-asahi-soci

朝日新聞は、安藤音織さんについて、

「絵が好きで、物知り」

だったと報じています。

岩根小や近所の住民によると、女児2人は1年生の時から同じクラスで、家が近いため普段から一緒に登下校し、放課後は互いの家で遊ぶ仲だった。安藤さんは絵を描くのが好きで、勉強も得意だったという。

同級生の女児(8)は「安藤さんは物知りで、いつもいろんな国のことを教えてくれた。もっともっと生きてほしかった。悲しい」とうつむきながら語った。
引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000087-asahi-soci

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする