武田英之(たけだひでゆき) 志田真奈美(しだまなみ)顔画像、男女が飲酒運転でブロックに衝突し重傷。事故詳細や2人の容態と関係、facebookなどの情報まとめ

10連休の最中、飲酒運転による交通事故が発生しました。山形市で軽乗用車が道路脇のブロック塀に衝突し男女2人が重傷を負いました。警察は飲酒運転が引き起こした事故とみて調べています。事故の詳細や2人の関係などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


武田英之、飲酒運転で事故か?

4月30日午前2時前、山形市末広町の市道で軽乗用車がセンターラインを越え道路右側のブロック塀に衝突し、助手席に乗っていた近くに住む志田真奈美さん(29)と、運転していた山形市十日町の武田英之さん(39)がそれぞれ重傷を負いました。

武田さんから酒の匂いがしたということで、警察は容体の回復を待って事情を聴き、容疑が固まれば立件する方針です。

スポンサーリンク


重傷の2人の容態は?

この事故で、運転していた武田さんは、股関節の骨を折る大けがを負いました。

また、助手席に乗っていた志田さんは、骨盤骨折の大けがを負いました。骨盤骨折はたいへんで、女性の場合、骨折により産道の狭窄等の危険もあり、妊娠、出産に影響があることもあり、志田さんは29歳ということで、年齢的には出産の可能性は大いに考えられますので、心配されます。

スポンサーリンク


事故の原因や現場は?

事故が起きた現場は見通しの良い直線道路です。

「すごい音と衝撃で飛び起きた。見たら男性がフラフラになって車から降りてきた」

近所の人が話しているように、かけつけた警察官も武田さんから酒臭さを感じたようです。

原因は飲酒後の運転によるスピードの出し過ぎで、ハンドル捜査を間違ったというところでしょう。

スポンサーリンク


2人は不倫関係?

現段階でテレビニュースなどでは2人の顔画像や関係については伝えられていません。

facebookなどの情報を調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

運転していた男性の武田さんが山形市十日町で、助手席に乗っていた女性の志田さんは山形市末広町にそれぞれ住んでいます。2人は車でわずか5分程度の距離に住んでいるので、武田さんが志田さんを家まで送ろうとして事故を起こしてしまったのでしょう。

酒を飲んでからの運転であれば、言語道断、厳しい刑事罰を受けることになりますが、2人が男女の関係、しかも不倫関係とかだとしたら、刑事罰よりも厳しい罰を背負うことになりますが、一体どういう関係なのでしょうか。現段階では明らかになっていませんので情報が入りましたら、続報させていただきます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする