水野友也 ツイッター顔画像、名古屋市の庄内緑地公園傷害事件で逮捕。動機や逮捕の経緯などの情報まとめ

いわゆる街コンでのバーベキューのトラブルから傷害事件となっていた名古屋市西区の庄内緑地公園の事件で、殴って大ケガをさせたとして25歳の自営業の男が逮捕されました。

スポンサーリンク


水野友也容疑者の逮捕容疑は?

逮捕されたのは、愛知県豊山町のとび職・水野友也容疑者(25)です。

水野容疑者は、4月28日午後3時ごろ、名古屋市西区の庄内緑地公園で、中川区の工員、紋川和宏さん(38)の顔を殴って、頭蓋骨骨折などのケガをさせた傷害の疑いが持たれています。

今朝のとくダネで、被害者の紋川さんの父親が、現在の紋川さんの容態について、意識は戻っているがまだ集中治療室にいて、後遺症が残るかもしれないと、医師から伝えられていると話をしてしていました。工員なので、手の震えなどの後遺症が残ると、仕事にならないと、訴えていました。

水野容疑者は、刑事罰だけでなく、紋川さんの補償もすることになるでしょう。

スポンサーリンク


水野容疑者、逮捕の経緯は?

「自分が殴りました」

水野容疑者は、4月29日午後8時すぎ、愛知県警西署に電話し、30日午前1時ごろに出頭。午後6時15分ごろ逮捕されたという。

「テレビやインターネットのニュースで大々的に報道されているのを見て、大変なことをしてしまった、逃げても捕まると思い、警察に来た」

警察の取り調べで、水野容疑者は供述しているよう。

スポンサーリンク


紋川和宏、被害を受けた事件とは?

事件は、4月28日午後3時ごろ、名古屋市西区の庄内緑地公園で起きました。

中川区の工員紋川和宏さん(38)が男に顔面を1回殴られ、紋川さんは転倒して頭を地面にぶつけ病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

被害者の紋川さんは、当時男女14人でバーベキューをしていましたが、仲間とトラブルとなり、偶然仲裁に入った水野容疑者と口論の末、殴られ、転倒した際に頭を地面に打ち付けて、大ケガをしました。

スポンサーリンク


水野容疑者のプロフィール

●名前/水野友也
●年齢/25歳
●住所/愛知県豊山町
●職業/とび職
●容疑/傷害

水野容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。移送時などに公開されることになるでしょう。

当初、口論していた紋川さんたちの仲裁に入っていた水野容疑者ですので、正義感からの行動だったのかもしれませんが、結果的に犯罪者となってしまいました。殴った後に救護措置などしていれば、状況は違っていたのかもしれませんが、今は紋川さんに謝罪して、罪を償って欲しいですね。そこから、リスタートです。

スポンサーリンク


事件現場は庄内緑地公園

被害をを受けた紋川さんは、仲間たちとバーベキューをして楽しんだようです。

紋川さんたちがバーベキューをしたのは、名古屋市西区にある庄内緑地公園です。

地下鉄庄内緑地公園駅の直ぐ上にある広大な公園で、アクセスが良く名古屋市民の憩いの場です。BBQや食事も出来、季節の花を愛でながら散策するのも気持ちがいいそうです。 サイクリングやジョギングコースもあり、いろいろな楽しみ方ができます。

一日も早く事件解決し、紋川さんが回復することを祈っています。

ē

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする