寝屋川 ロープ 殺人未遂事件、私立男子高校生2人が逮捕。犯行の手口やヒドい動機、学校名などの情報まとめ

おもしろがってすることではないでしょう。4月、大阪府寝屋川市で原付きバイクに乗った女性(77)が道路に張られていたロープで転倒して大けがをした事件で、男子高校生2人が逮捕されました。

呆れた犯行動機や通っている高校などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


寝屋川ロープ事件、高校生逮捕

殺人未遂と往来妨害の疑いで逮捕されたのは、いずれも寝屋川市に住む16歳の男子高校生2人です。

逮捕された男子高校生2人は、4月29日、寝屋川市の道路にロープを張り、原付きバイクで新聞配達中だった女性を転倒させて殺害しようとした疑いが持たれています。

ロープは道路の幅約7メートルにわたって二重に張られていて、女性は左足や腰などの骨を折る重傷を負って入院中です。

スポンサーリンク


男子高校生、犯行動機は?

この事件で警察は、近くの防犯カメラの映像などから2人を特定しました。

付近の防犯カメラに不審な動きをする2人が映っていて事件への関与が浮上しました。

「転んだ人を見て楽しもうと思った」

「人を殺すつもりはなかった」

警察の取り調べで、2人は現場近くで女性が転倒する様子を見ていたことなどを話しているようです。

目の前にけがをした人がいて、何もせずにいられるこの神経は、恐ろしいですね。

スポンサーリンク


寝屋川ロープ事件、事故現場は?

事件発生現場は、大阪府寝屋川市成田南町で、テレビニュースが伝える映像から、寝屋川市成田南町20-13にあるスーパー、マルヤス成田南店の前の道路と特定されました。

警察のこれまでの調べで、道路に面したマルヤス駐車場の入り口のサインポールどうしを結んでいたロープが片方だけほどかれ、およそ7メートル先の向かい側にある理髪店の看板との間に道路をまたぐようにくくりつけられていたことがわかっています。

スーパーマーケット マルヤスが閉店後、無断駐車を防ぐために使用していたロープを、向かい側のポールにくくりつけたとみられていました。

スポンサーリンク


男子高校生、通う高校名は?

「人を殺すつもりはなかった」

逮捕された男子高校生は、警察の調べに対し、いたずら目的にロープを張ったことは認めているものの、殺意については否認しているという。

バイクで転倒すれば、命の危険があることぐらい小学生でも分かりそうなものですが、あまりにも想像力が欠如していて呆れてしまいます。

2人は私立高校に通っている2年生のようですが、学校名までは特定には至っていません。恐らく近所では噂になっていることでしょう。

スポンサーリンク


みなさんの反応は?

確実に怪我するのは誰が見ても明らかだし、下手したら致死的なのに良くこんなことができるよな。
昨今の動画サイト上のイタズラとかも影響してるのかね。

16歳なら結果どうなるくらいの判断は出来る。これは愉快犯の殺人未遂事件。

何もなく転んだ人に「大丈夫ですか?」と
声かける優しさは無いのかね?

今までは何をやっても親がかばってくれてたからやって良い事と悪い事の区別がつかなくなってたんだろ、今回やった事は無差別の殺人行為であり被害者が死んでいてもおかしくない事件、これを厳罰にしなかったらまた同じ事をやる奴が出るよ、殺すつもりの有る無しの問題では無い。

引用
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190503-00000001-ytv-l27&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする