大向太智(おおむかいだいち)顔画像、三重県伊賀市 名阪国道で道路脇のクッションドラムに衝突。妻ユカリが犠牲に。事故原因や行き先、facebookなどの情報まとめ

10連休も後半に入りましたが、悲しい交通死亡事故のニュースです。

三重県伊賀市の名阪国道で、家族3人が乗った軽乗用車が道路のクッションドラムに衝突し、1人が死亡、2人が重軽傷を負いました。事故原因や行き先などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


大向太智、死亡事故とは?

5月3日午前2時50分ごろ、伊賀市荒木の名阪国道上りで、大阪府熊取町、建築業大向太智さん(52)の軽乗用車が、道路脇のクッションドラムに衝突しました。

この事故で、後部座席の妻ユカリさん(49)が頭などを強く打ち、約10時間後に津市内の病院で死亡、助手席の息子(17)は足に重傷、大向さんも顔に軽傷を負いました。

スポンサーリンク


大向一家は娘の住む横浜へ

事故を起こした大向さんら3人は大阪府内の自宅から娘が住む横浜市内に向かっていたという。

事故現場は、片側2車線で見通しの良い直線道路で、衝突したクッションドラムは水を入れた円柱形の樹脂で、本線と中瀬インターの分岐に設置されています。

高速隊は軽乗用車の進路が何らかの理由で左にそれたとみて、事故原因を調べています。恐らく、居眠りか、スマホかカーナビや音楽の操作による運転ミスでしょうか。

スポンサーリンク


大向太智のプロフィール

●名前/大向太智(おおむかいだいち)
●年齢/52歳
●住所/大阪府熊取町
●職業/建設業
●家族/妻(49)、長女、長男(17)

大向さんの顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。facebookなどの情報を調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。同乗していた妻が亡くなり、落胆の度合いはいかほどでしょう。

横浜にいる娘さんのところに向かっていたということで、楽しい思い出となるであろう旅行がツライ思い出となってしまいました。

ユカリさんのご冥福をお祈りするとともに、大向さんと息子さんの回復を願います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする