宮城敏之(みやぎ としゆき)、障害者支援施設職員が入所者に暴行し死なす。顔画像と事件を調査。

弱い者への虐待なのでしょうか。
大阪府寝屋川市の障害者支援施設で、
入所者の男性に暴行を加え死亡させた
として、職員の男が逮捕されました。

スポンサーリンク


宮城敏之容疑者の逮捕容疑を調査

逮捕されたのは大阪 寝屋川市寝屋南
にある障害者支援施設「隆光学園」の
職員、宮城敏之容疑者(27)です。

NHKニュースでは、 宮城容疑者は今月13日
の早朝、施設の3階にあるトイレで、
入所者の小西隆幸さんに(45)暴行を
加えて腰の骨を折るなどの大けがを負わせ、
死亡させたとして、傷害致死の疑いが
持たれているようです。

小西さんは、トイレで腰を痛めたという
施設からの通報で病院に運ばれ、まもなく
死亡しましたが、警察が司法解剖を行って
詳しく調べたところ、外部から何らかの
衝撃が加えられていたことがわかったという。

宮城容疑者の顔について、テレビニュースでは
まだ公開されていません。
facebookなども調査していますが、現在までに
特定はされていません。

スポンサーリンク


宮城容疑者は容疑を否認?

宮城容疑者は警察の調べに対し
介護の途中で、床から立ち上がらせようと
した時に背骨から音がした」などと供述し、
容疑を否認しているようです。

施設内の防犯カメラには、小西さんがけがをした
とみられる時間帯に2人で一緒にトイレに入る姿
が写っていたということですので、その前後の
様子などから犯行の裏付けができるのでしょうか。

スポンサーリンク


事件のあった「隆光学園」を調査

●施設名   隆光(りゅうこう)学園
●法人名   社会福祉法人 光輝会
●理事長   北口 裕文
●施設長   伊藤 正寿
●住所    大阪府寝屋川市寝屋南二丁目15番1号

障害者就業・支援センターの他にも、
介護やグループホーム事業を行い障害者を
支援する福祉のスペシャリストですね。

施設の運営状況など今後ニュース報道で
職員の声などから明らかになるでしょう。

スポンサーリンク


Yahoo!ニュースのコメントでは職員へ同情も?

昔やってたけど、休みもあまりなく、三連続夜勤とかしょっちゅうで300万。こんなことが起こしてもおかしくはなかったかな。暴行しそうになったこと何度もあった。それだけ大変な仕事。いまは転職して給料は倍になったけど、何より人間ではなく物を扱うので精神的に楽です。介護はどんな仕事よりもお金をもらうべき仕事だと思います。

取り返しのつかない所業に至る前に嫌になったら辞めればよいと思う。

業務のストレス、加害者の資質等が原因と思われるが、よくないできごとだ。日頃から暴行があったのか、初めてか等も気になる。

私は一人暮らしのアパートでクモ膜下出血を発症、幸い生命は取り留めましたが後遺症であちこちに障害を持ち、数年前から「中途障害者就労作業所」に通って作業をしています。
精神面では「高次脳機能障害」と診断されており、急に感情が落ちたり記憶が欠落する事があります。
私自身は感情が高ぶって暴れたり怒鳴りだしたりするような事は無いのですが、作業所には実際そういった利用者の方もいらっしゃいます。
言動・行動が、実年齢より明らかに退行されていると思われる方も・・・

施設に「入所」するほどの人たちの場合、それとは比較にならない障害を持っているのだと思います。
当然、そこで働く職員の苦労も大変なものなのでしょう。

ストレスも多かったのだと思います。
ただ、
その中で「本気で頑張って仕事をしている方々」が多数いらしゃる事、その方々まで偏見の目で見られる可能性を考えると・・・

痛ましい事件です。

こういう職場って求人見ても安い。
補助金出てるのに会社がすべて接収して従業員には還元しないんだろうね。
結局いい人材が集まらないの悪循環になっていると思う。

起き上がらせる為の介助だけで、ボキッと音はしない。
少なくともヘルパー資格を取得していたら、そんな無理な起き上がらせ方を日常的にしたら、自身の方が先に腰を痛めて介護職は続けられない。
ただ介護の現場の厳しさも理解は出来るし、もうかなり前から待遇面の見直しは叫ばれているのに、一向に進まないからこのような事件が起こるようにも思える。
利用者に見合う職員数や、休暇や給料を改善しないと、この先ますます増える要介護者の対応は不可能に感じる。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする