萩原良(りょう)facebook顔画像特定、飲酒運転し歩行者をはね車に衝突。ドライブレコーダー映像や被害状況などの情報まとめ

飲酒した後に車を運転して事故を起こしたニュースが入ってきました。

兵庫・神戸市中央区の交差点で、酒気帯び運転の車が赤信号を無視して歩行者をはねたあと、別の車に衝突し、6人が重軽傷を負いました。事故のドライブレコーダー映像や被害状況などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


萩原良容疑者、飲酒運転の被害

「酒を飲んで運転したことに間違いありません」

5月5日午後11時半ごろ、神戸市中央区の交差点で、赤信号を無視した軽自動車が、歩行者をはねたあと、もう1台の車と衝突した事故で、軽自動車を運転していた萩原良容疑者(25)が、基準値を超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

この事故で、歩行者の50代の男性は、頭の骨を折る重傷、軽自動車に乗っていた子ども2人を含む5人が軽傷を負いました。

スポンサーリンク


ドライブレコーダーが瞬間

萩原容疑者が起こした飲酒事故の瞬間をドライブレコーダーがとらえていました。

「(交差点に突っ込んだ白い車の信号は?)無視」

「ドーンと音がした。声がした、キャーみたいな、悲鳴みたいな」

現場近くの人が話すように、事故の衝撃は相当なものでした。

衝突瞬間の映像はこちら

スポンサーリンク


萩原容疑者のプロフィール

●名前/萩原良
●年齢/25歳
●住所/神戸市長田区房王寺町
●職業/会社員
●容疑/酒気帯び運転→過失運転致傷

萩原容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。facebookなどの情報を調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

萩原容疑者は、子ども2人と内縁の妻と東灘で食事の際、アルコールを飲み、車を運転し事故を起こしたとみられています。

子どもを乗せて飲酒運転をするなんて、正直信じられませんが、今回の事故で命を奪われた人がいなかったのは、不幸中の幸いでした。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする