中東篤嗣(なかひがしあつし)顔画像、広島の消防士が路線バス車内で痴漢。犯行の手口や動機などの情報まとめ

現役の消防士が路線バスの車内で女性に痴漢をする事件が起きました。

広島市西消防署の署員が路線バスの中で女性の髪の毛を触ったなどとして、広島県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。

犯行の手口や動機などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


中東篤嗣 容疑者の逮捕容疑は?

広島県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、広島市西消防署に勤務する中東篤嗣容疑者(55)です。

中東容疑者は、5月10日午後8時半すぎ、広島市西区を走っていた路線バスの中で、前の座席に座っていた36歳の女性の髪の毛を触ったなどとして県の迷惑防止条例違反の疑いが持たれています。

バスの中で、見ず知らずの後ろの乗客から突然髪を触られたら、、、

想像しただけで恐ろしいですね。

スポンサーリンク


中東容疑者、犯行動機は?

「やっていない」

中東容疑者は、 容疑を否認しているということです。

警察のこれまでの調べによると、中東容疑者は酒に酔った状態だったということで、警察が当時の状況をさらに詳しく調べています。
酔っていたことを理由にしても、罪は罪ですから。
往生際が悪過ぎです。

スポンサーリンク


中東容疑者のプロフィール

●名前/中東篤嗣(なかひがしあつし)
●年齢/55歳
●職業/消防署員
●勤務/広島西消防署

中東容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。facebookなども調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

午後8時半の段階で酔っていたということは、早い時間帯から飲み始めたのでしょうか。何が原因で痴漢をしても分からないくらいに酔ってしまうほど飲んでしまったのかは分かりませんが、55歳にもなって見ず知らずの女性に触るとか信じられません。厳しく処分してもらいたいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする