宮崎玲奈 ツイッター顔画像、私立恵比寿中学初代リーダーがミス慶應ファイナリスト。近況やfacebook、女子アナを目指すかなどの情報まとめ

今年の「ミス慶應コンテスト2019」のファイナリスト6人が発表され、その一人にアイドルグループ・私立恵比寿中学(エビ中)の初代リーダーで、慶應大学環境情報学部4年の宮崎玲奈さんが名を連ねていると話題を呼んでいます。

女子アナへの近道とも言われる「ミス慶應」ファイナリストに残る宮崎さんの近況などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


ミス慶應、ファイナリスト6人

「ミス慶應2019」のファイナリスト6人が発表されました。

最近は女子アナの登竜門とも言われ、才女の熱い闘いが注目されます。

スポンサーリンク


元エビ中リーダー、宮崎玲奈も

毎年注目のミス慶應ですが、今年はファイナリストの中に元アイドル、エビ中こと、私立恵比寿中学初代リーダーの宮崎玲奈さんが含まれていることで、さらに話題となっています。

宮崎さんは1997年生まれ、埼玉県出身。2009年のエビ中のグループデビュー時から初代リーダーを務めましたが、2011年にグループを卒業しました。

その後、一部ファンの間では慶應大学に進学したことは知られていましたが、アイドル活動は卒業していたため、メディアで取り上げられることもありませんでした。

宮崎れいなさんは、そのキャッチフレーズである「天使と小悪魔のハートを持つ冷静リーダー」が表す通り、面倒見が良く、10代という多感な時期にあり、当時のメンバーたちをきっちり引っ張っていました。

そんな中、発表された「ミス慶應」ファイナリスト6人に入り、自身のTwitterで「はじめまして! この度ミス慶應ファイナリストに選出して頂きました、エントリーNo.4 環境情報学部4年の宮崎玲奈です。」と挨拶し、注目の一人となっています。

スポンサーリンク


エビ中公式ツイッターもエール

「玲奈頑張れ!皆様元リーダーの応援宜しくお願いします」

宮崎さんのミス慶應ファイナリストの発表を受け、私立恵比寿中学の公式Twitterも
「応援する許可が出たので公式アカウントでリツイートします!」と反応、力強く応援しています。

スポンサーリンク


エビ中ファンの反応は?

エビ中ファンは元リーダーの表舞台登場に、お祭り騒ぎとなっています。

スポンサーリンク


宮崎玲奈、女子アナ狙いか?

宮崎さんは、今回のミス慶應を機に芸能界復帰するのか、注目されますが、芸能界に復帰の可能性は低いと思われています。

エビ中在籍時に所属していたスターダストプロモーションからは完全に脱退していて、もし復帰するようであればそこに籍を戻すと思われますが、現在そういう動きは確認されていません。

一方で、大学でチアダンスの活動をしていることからも、人前に出ること自体が嫌だというわけではないのではないかとみられています。そこで、ミス慶應への出場で、女子アナへの就職を目指しているのではないかとの声も聞かれます。

ただ、宮崎さんは現在4年生です。
就職活動真っ只中、或いはもう決まっているのではないでしょうか。2、3年生であれば、ミス慶應ファイナリストを機に、テレビでMCなどで活躍するタレントが多いセント・フォース系に所属して、メディアでの活動を再開しながら、女子アナへという道も考えられたのでしょうが、今現在の状況から考えると、今回のミス慶應を機に「女子アナ」とは考えなくそうです。案外、既にフジテレビあたりから内定が出ている可能性もなきにしもあらずですが。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする