町田知己 顔画像、長野県茅野市立玉川小教諭がのぞきで逮捕。犯行手口や呆れた動機、facebookなどの情報まとめ

小学校教師の呆れたニュースです。

長野県茅野市内の小学校に勤務する男性教諭がアパートに入り込んだ住居侵入の疑いで諏訪警察署に逮捕されました。

その手口や動機などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


町田知己容疑者、犯行手口は?

長野県茅野市のアパートに侵入したとして住居侵入の疑いで逮捕されたのは、茅野市立玉川小の教諭、町田知己容疑者(25)です。

町田容疑者は、今年2月中旬から4月上旬までの間に1回、20代の男女2人が暮らす茅野市内のアパートの1室に侵入した疑いがもたれています。いずれも町田容疑者と面識がないという。

「ベランダを覗こうとした男がいる」

今年4月上旬に諏訪市内の男性から110番通報があり、捜査を進め、町田容疑者が浮上しました。

スポンサーリンク


町田容疑者、犯行動機は?

「女性の下着を見るために入った」

町田容疑者は、警察の取り調べで容疑を認めているという。

警察は、諏訪市内の事案を含め、余罪があるとみて調べています。

スポンサーリンク


町田容疑者のプロフィール

●名前/町田知己
●年齢/25歳
●住所/茅野市ちの
●職業/小学校教諭
●勤務校/長野県茅野市立玉川小学校
●担当/6年生担任
●容疑/住居侵入

町田容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。facebookなどの情報を調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

町田容疑者は、おととし4月に新卒で玉川小学校に着任し、現在6年の担任で、課外活動では陸上競技を教えていました。

学校によると、勤務態度に問題はなく児童を熱心に指導していて、月に1回学校で行っていた犯罪行為を防ぐための研修も受けていたという。

玉川小では保護者を対象に説明会を開き、事件の内容や今後の対応などを説明する方針です。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする