村田和宏(むらたかずひろ)顔画像、宮崎県の小学生ひき逃げ事件で出頭。逃走理由や勤務先などの情報まとめ

宮城県大崎市で登校中の児童2人が軽乗用車にはねられてけがをしたひき逃げ事件で、大崎市内に住む会社員の男が逮捕されました。

逃げた理由や勤務先などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


村田和宏容疑者、出頭

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、大崎市古川福浦1丁目の会社員 村田和宏容疑者(45)です。

村田容疑者は、17日午前7時頃、大崎市古川江合本町1丁目で軽乗用車を運転中、登校中の小学3年生の児童2人をはねて打撲などのけがをさせたまま逃走した疑いがもたれています。はねられたのは小学3年の男児と女児で、いずれも打撲の軽傷です。

村田容疑者は事故を起こした後、会社に出勤しましたが、午後1時頃 上司に付き添われて古川警察署に出頭してきたという。

スポンサーリンク


村田容疑者のプロフィール

●名前/村田和宏
●年齢/45歳
●住所/大崎市古川福浦1丁目
●職業/会社員
●容疑/自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)

村田容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。facebookなどの情報を調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

また、村田容疑者は、ひき逃げ後に上司に付き添われて出頭したということで、勤務先の会社についても調べてみましたが、現段階で特定には至っていません。

「男の子に声をかけたら大丈夫と言われた」

村田容疑者は、警察の取り調べに対し容疑を認めているようです。

児童は大人に声を掛けられて、怒られると思って咄嗟に「大丈夫」と言ってしまったんでしょうね。自分に非があって、はねておきながら「大丈夫」を子どもに押しつけて立ち去るのは、常識的に考えていいわけがありません。

スポンサーリンク


みんなの声は?

・通報すれば事故で処理出来るのに逃げるとは飲酒運転か無免許?!

・二人は楽しみにしていた運動会に参加できるのかな
人を二人も轢いておいて知らぬ存ぜぬは通用しないでしょう、厳罰です

・軽症の交通事故であれば、逃げずに警察に通報さえしていれば、その後は行政処分と示談で済んだだろうに。逃げたことにより、かえって罪重くしたね。自業自得ですね。

・事故でも犯罪者扱いされるのが怖いのはわかる。でも逃げたら駄目。ただ自分が同じ立場ならどうしてるか正直自信ない。
命に関わる事故じゃなかったのが救いです。事故にあった記憶は残る年齢ですのでケアは必要でしょうね。ただ最近多い死亡事故じゃなくてホンマによかった。

引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00000062-jij-soci

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする