本郷広直(ほんごうひろなお)顔画像、仙台市で7歳長男に酷い暴力。妻や家族、動機、勤務先などの情報まとめ

自分の子どもに手をあげる事件のニュースです。
仙台市内の自宅で7歳の長男に暴行し、けがをさせたとして、父親が逮捕されました。

父親が息子に行った暴力や家族などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


本郷容疑者、長男に暴力

「父親に胸ぐらをつかまれ投げられた」

事件の3日前に長男は、学校の担任に父親から受けた暴力の相談をしていました。

傷害の疑いで逮捕された仙台市泉区の建設作業員、本郷広直容疑者(29)は、5月12日夜、自宅で小学2年の7歳の長男に暴行を加え、全治2週間のけがをさせた疑いがもたれています。

学校は、協議のうえ、翌日、児童相談所に連絡したという。

担任の先生の迅速な対応のおかげで、長男は父親からそれ以上の暴力を受けずに済んで、何はともあれ助かりましたね。

スポンサーリンク


本郷容疑者、妻や家族は?

長男は5月12日夜、助けを求めて自宅近くの交番に駆け込み、連絡を受けた市児童相談所に保護されました。

首には強くつかまれた痕があり、一目見て、けがが分かる状態だったという。

本郷容疑者は妻と長男、次男、長女の5人暮らしで、警察の通告を受け、児相は次男と長女も保護しました。

「普通の家族という印象だった。(被疑者が)とても子どもに手を出すようには見えなかった」

近所に住む複数の住民によると、長男ら子ども3人が妻とアパートの近くで遊んでいる姿が頻繁に見られていたという。

本郷容疑者はまれに見かける程度でしたが、気さくにあいさつに応じ、犯行をうかがわせる様子はなかったと印象を話しています。

スポンサーリンク


本郷容疑者、妻へもDV

7歳の男児が自力で警察に駆け込むというショッキングなニュースの裏で、母親はなぜ、息子を救わなかったのかと思います。

実は、本郷容疑者は、2015年夏ごろには、妻へのDVがあると警察を通じて通告を受けた児相が数回、本郷容疑者と面談していたことがわかりました。

本郷容疑者は、反省した姿勢を示し、児相は継続的にケアに当たる必要はないと判断、以後は容疑者と接触していなかったという。
これまでに本郷容疑者が、日常的に子どもを怒鳴りつける声を近くに住む人が聞いていたことなどがわかっていて、警察は、子どもや家族に日常的な虐待がなかったか調べを進めています。

スポンサーリンク


本郷容疑者のプロフィール

●名前/本郷広直

●年齢/29歳

●住所/宮城県仙台市泉区市名坂

●職業/建設作業員

●家族/妻、長男、次男、長女

本郷容疑者の顔画像は、既にテレビニュースなどでも公開されています。

本郷容疑者の勤務先について、facebookなどの情報を調べていますが、本人のアカウントの特定には至らず、勤務先については明らかになっていません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする