渡辺正継(わたなべまさつぐ)顔画像、北海道新聞販売所アルバイトがタクシー運転手 佐藤進を殴り殺害。犯行詳細や身勝手な動機などの情報まとめ

北海道の苫小牧市で起きたタクシーの乗車料金を支払わず運転手の男性の顔を殴り逃走したタクシー運転手殺害事件で、59歳の男が逮捕されました。身勝手な犯行動機などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


渡辺正継容疑者の逮捕容疑は?

強盗の疑いで逮捕されたのは、苫小牧市の北海道新聞販売所アルバイト・渡辺正継容疑者(59)です。

渡辺容疑者は、5月22日午後11時すぎ、自分が乗っていたタクシーの乗車料金約1000円を支払わず、タクシー運転手の佐藤進さん(69)の顔を殴り、そのまま逃走した疑いが持たれています。

佐藤さんは運ばれた病院で死亡が確認されました。

スポンサーリンク


渡辺正継容疑者、犯行動機は?

「タクシーの停車位置がずれていて金を払いたくなかった」

渡辺容疑者は、警察の取り調べで容疑を認めているという。

渡辺容疑者は、苫小牧市内の焼き鳥店で酒を飲んだ帰りだったとみられ、犯行前、運転手の佐藤さんに因縁をつけていたことが分かっています。

スポンサーリンク


佐藤進、旅行計画とは?

「客の男がお金を払わず、殴られた」

佐藤さんは自ら警察に通報し、警察官が駆けつけると、佐藤さんは頭から血を流して路上に倒れていて、病院で死亡が確認されました。

「まさかと思った信じられなくて今でも受け入れられない。優しくて、朝顔を育てるのが大好きだった」

被害に遭った佐藤さんの妻がインタビューに答え、突然の訃報に途方に暮れている様子が伺えます。

佐藤さんは、旅行が大好きだったということて、9月に予定していた関西旅行を楽しみにしていたという。

先の旅行を計画して真面目に働いていたタクシー運転手を襲い、命を奪った渡辺容疑者の身勝手な犯行動機には怒りしかありません。

スポンサーリンク


みんなの反応は?

・最初から金を支払う気がなかったのではないか
殺された運転手がかわいそうだ
この加害者に厳罰が下ることを期待したい

・車内カメラを搭載し、強盗を追い掛けてはいけないという社内規定を定めるべき。

・たった千円で殺された運転手の家族の想いは、何故、何故、何故でしょうね。厳罰を・・・

・当然の事ながら、もし自分がTAXIドライバーだったら
こんな最期は嫌だ。ドライバーのみなさん気を付けてくださいね。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190523-00000075-jij-soci

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする