島袋直樹(しまぶくろなおき)顔画像、ツールド宮古島 レース中に自転車転倒し命を落とす。死因や事故原因、facebookなどの情報まとめ

自転車ロードレースで起きた事故のニュースです。

5月26日、宮古島市で開催されていた自転車レース「ツールド宮古島2019」の競技中、自転車複数台が接触し、転倒する事故があり、1人が死亡、4人がけがをしました。

事故の原因や死因などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


島袋直樹、自転車転倒で死亡

5月26日午前9時ごろ、沖縄県宮古島市平良の市道で、自転車レース中の数台が接触し、転倒しました。

この事故で、那覇市首里金城町4丁目の島袋直樹さん(57)が心肺停止状態で市内の病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。ほかに男性1人が右肋骨(ろっこつ)や右鎖骨が折れる重傷、男性1人が右ひざに軽いけがをしました。

死傷したこの3人は、この日開かれた「第12回ツール・ド・宮古島2019」に出場していました。

スポンサーリンク


島袋直樹、死因は?

ロードバイクレース中に転倒して亡くなった島袋さんについて、警察では死因が事故によるものかどうかを含め、経緯を調べています。

自転車転倒時に、頭や内臓などにダメージを受けた外的な要因によるものなのか、心疾患や脳疾患など急性疾患が原因で転倒したのか、現段階では不明ということですね。

いずれにしても、島袋直樹さんのご冥福を心からお祈りいたします。

スポンサーリンク


ツールド宮古島とは?

事故があった「ツールド宮古島」レースには2つの部にあわせて400人以上が参加していました。

宮古島の美しい大自然の中をロードレースで駆け抜け、感動のフィニッシュがあなたを迎えます。
平均速度25kmを目安でフィニッシュ出来るので、ロードレース初チャレンジャーにもうってつけ!

公式サイトには初心者も参加できることが書かれています。今回、命を落とした島袋さんのキャリアについては、詳しいことはまだわかりませんが、自転車ロードレースで転倒すると大きなケガをすることは当然あるので、参加者自身がリスク管理しながら楽しんでいたのでしょうが、最悪の事故となり残念ですね。

スポンサーリンク


島袋直樹のプロフィール

●名前/島袋直樹
●年齢/57歳
●住所/那覇市首里金城町4丁目

島袋さんの顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。facebookなどの情報も調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

島袋さんは、昨年の「ツールド宮古島」にも参加していたようです。公式サイトのリザルトから成績は、7位とかなりのロードレーサーだったことを想像させます。

今年の大会でも好成績を目指していた中で、事故を起こしたのかもしれません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする