ウドウ 顔画像、日本人男性がコカインの包み246個を飲み込み密輸し死亡。状況や現場などの情報まとめ

メキシコシティーから成田に向かっていた飛行機内で、日本人男性が体調を急変させ、亡くなりました。この男性の体内から。コカインの包みが246個見つかり、騒然としています。

事件の状況や現場などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


ウドウ、コカイン密輸事件は?

メキシコから成田空港に向かっていた航空機内で、日本人男性が体調を急変させ、死亡していたことが分かりました。この男性の体内からは小分けにされたコカインの包み246個が見つかったという。

地元メディアによると、メキシコシティーから成田空港に向かう航空機に乗っていた日本人男性が5月24日、体調を急変させ、緊急着陸したソノラ州の空港で死亡が確認されました。

スポンサーリンク


ウドウのプロフィール

●名前/ウドウ
●年齢/42歳
●住所/不明
●職業/不明

地元メディアは、亡くなった男性は42歳で名前を「ウドウ」と伝えています。

本名や顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていませんが、今後公表されるでしょう。

当局は、コカインの包みをのみ込んで密輸しようとした疑いもあるとみて調べています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする