28歳交際相手 殺人未遂事件、大阪で17歳女子高生が包丁で刺し逮捕。原因や動機、学校名などの情報まとめ

大阪で女子高生が交際相手の28歳男性を刺すという驚きの事件が起きました。

加害者となった女子高生が犯行に及んだ動機は一体何だったんでしょう。学校名などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


女子高生、28歳交際相手を刺す

交際相手の男性(28)の腰を刃渡り約20センチの包丁で刺したとして、大阪府警平野署は5月31日、殺人未遂の疑いで、公立高に通う大阪市住之江区の女子生徒(17)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕しました。

女子高生は、5月31日午後8時55分ごろ、大阪市平野区の無職男性の自宅マンションで、男性の腰を包丁で刺した疑いが持たれています。

犯行後、女子生徒が自ら119番したといい、刺された男性は救急搬送され、命に別条はないようです。

スポンサーリンク


原因はささいなけんかか?

「死ぬかもしれないと思って刺した」

警察の取り調べで、女子高生は供述し、容疑を認めているという。

「ささいなけんかがきっかけで刺してしまった」

女子高生は話していて、警察では、2人で口論となった後、少女が室内にあった包丁で背後から男性を刺したとみており、詳しい動機などを調べています。

スポンサーリンク


事件現場は男性自宅マンション

事件は、被害者である交際相手男性のマンションで起きました。

男性は、大阪市平野区喜連西のマンションに住んでいると報じられています。

スポンサーリンク


みんなの反応は?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする