貨物列車に外国人男性 顔画像、大阪市此花区 JR西九条駅で発見。ツイッター映像や動機などの情報まとめ

テレビか映画の撮影かと思ってしまいましたが、これは犯罪行為ですね。

6月1日、大阪市内を走っていた貨物列車に外国人の男性が寝そべって乗り込んでいるのが見つかり、警察に引き渡されました。

ツイッター映像や動機などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


貨物列車に人影が!

「貨物列車に人が乗っていたように見えた」

6月1日正午ごろ、大阪市此花区にあるJR西九条駅の利用客から車掌に通報がありました。

約2キロほど先の終着駅で職員が貨物列車を調べたところ、台車に寝そべるイギリス国籍の20代の男性を発見し、警察に引き渡しました。

このトラブルの影響で、JR大阪環状線などで15分から20分の遅れが出たという。

ツイッターには映像が投稿され、話題となりましたが、電車を遅らせた罪は計り知れないですね。このトラブルで迷惑を受けてしまった人がどれくらいになったんでしょうか。

スポンサーリンク


英国籍20代男性、目的地は福岡

「大阪で貨物列車に乗り込んだ。ボランティアをするため福岡に行きたかった」

男性は、英国から来た20代の観光客で、5月初旬に成田から入国し、ヒッチハイクなどを繰り返して西へ向かっていたと説明しているようです。

警察は、この男性を厳重注意したうえで、JR大阪駅近くまで車で送り届けたという。

JR西日本によると、貨物列車は大阪府吹田市の貨物ターミナルで停車した後、安治川口ターミナルに向かうまでの間に、大阪駅近くの信号場でいったん停止しており、その間に男性が乗り込んだ可能性が高いとみています。

スポンサーリンク


みんなの反応は?

ボランティア参加のためと動機を言われると、今回トラブルを起こした外国人男性をあまり非難できませんが、皆さんはどのように感じているでしょう。yahoo!ニュースのコメントをみてみました。
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190601-00000071-asahi-soci

はっきり言うと、かなり重罪のはすなので、注意だけで済ませてはいけない。少なくとも、業務妨害で賠償案件のはすだか。

本当に福岡に行きたいだけならいいかもですが、
仮に武器が無いにしろ拳やそこらの道具で運転席を乗っ取ったなら、十分テロが可能です。
日本はテロに対してまだまだ意識の低さや
抜けがあると思います。
物的証拠が無いにしろ、ただの注意で済まされる
ことではなく、詐欺罪や威力業務妨害も
成立する極めて重罪な事案ですね。
日本人なら逮捕となっていたでしょうが
逮捕しなくてよかったのですか?

何できちんとお金を出して旅客列車に乗らないの?

本当にボランティア目的の人はきちんと準備して現地の人に迷惑をかけないようにしていると思いますが荷物の中にそういったものは入っているかどうかで判断をしてほしい。
外国の人には厳しく対応しないと彼らは何でも許されると勘違いしますから。
これは犯罪なので是非厳しい対応をして欲しかったです!

日本が誇るスーパーボランティアの尾畠春夫さんに学んで欲しいところですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする