ホセ・アントニオ・レジェス 顔画像、元スペイン代表が故郷で交通事故死。事故やイニエスタなど哀しみの声、スーパープレーなどの情報まとめ

アーセナルなどで活躍した元スペイン代表MFホセ・アントニオ・レジェスが交通事故で死去したと発表されました。

スポンサーリンク


レジェス、故郷で交通事故死

「我々にとってこれ以上悪いニュースはない。レジェスが交通事故で死亡した。安らかに」

セビリアは、下部組織から16歳でトップデビューを果たし、ビッグクラブでも活躍しているホセ・アントニオ・レジェス選手が、交通事故死したと声明を発表しました。

レジェス氏は、故郷のウトレラで1日に交通事故に遭い、同日朝に死亡が確認されたという。

スポンサーリンク


イニエスタらから哀しみの声

元スペイン代表の神戸MFアンドレス・イニエスタ(35)も自身のツイッターで、交通事故で死去したことが分かったレジェスさんを追悼しました。イニエスタはレジェスさんとスペイン代表でともにプレーし、2006年のドイツW杯にはともに同国代表として出場しています。

スポンサーリンク


レジェスのプロフィール

●名前/ホセ・アントニオ・レジェス
●年齢/35歳
●国籍/スペイン

セビージャ下部組織から16歳でトップデビューを果たし、神童とも言われた快足FW。才能を認められ04年にアーセナル移籍を果たしたが、イングランドサッカーになじめず。06-07年R・マドリーへのレンタル移籍を経て07年にA・マドリー移籍。08-09シーズンはベンフィカ(ポルトガル)でプレーした。03年にスペイン代表デビュー。12年1月の移籍でセビージャに移籍。16年夏にはエスパニョールへ加入したが、17年夏に退団した。
引用
https://web.gekisaka.jp/player/?23465-865-eup

レジェス選手のご冥福を、一サッカーファンとして心からお祈りいたします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする