増永弘明(ますながひろあき)顔画像、80歳高齢者が人身事故で、幼児らがケガ。事故原因や現場などの情報まとめ

またしても高齢者ドライバーによる人身事故のニュースです。

大阪市で80歳の男が運転するプリウスが歩道に乗り上げ、スーパーマーケットの自転車置き場に突っ込んで幼児などがケガを負いました。

事故の原因や現場などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


増永弘明容疑者の逮捕容疑ほ?

過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、車を運転していた増永弘明容疑者(80)です。

増永容疑者は、3日午後6時半ごろ、大阪市此花区伝法5丁目のスーパーの自転車置き場に突っ込み、2歳くらいの男の子と7歳くらいの女の子、20代の女性、50代の女性にケガを負わせた疑いがもたれています。幼児らは、打撲などの軽傷という。

スポンサーリンク


増永容疑者、事故原因は?

「アクセルとブレーキを踏み間違えた」

増永容疑者は、警察の取り調べで供述し、容疑を認めているという。警察では、詳しい状況を調べています。

事故を目撃した人の話には、増永容疑者が松葉杖で出てきたと話す人もいました。

足の運動能力の低下や判断の低下など高齢者特有の現象が事故につながっているのかもしれません。

スポンサーリンク


事故現場はライフ此花伝法店

事故現場は、大阪市此花区伝法5丁目のスーパー「ライフ此花伝法店」です。

増永容疑者は、車を運転中、スーパーの駐車場で親子3人にバックで接触したあと、さらに歩道にいた50代の女性をバックでひき、スーパーの看板支柱に衝突して止まり、周囲では複数の自転車がなぎ倒されました。

高齢者ドライバーの事故のニュースは、連日報じられています。運転を引退するという決断が必要になっているのでしょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする