福岡市 逆走事故で高齢者小島吉正ら2人犠牲に、早良口交差点で、男女8人が搬送。事故の状況や現場、原因などの情報まとめ

複数台がからむ大事故が起きました。

6月4日午後7時すぎ、福岡市早良区の交差点で、4台の車がからむ事故があり、このうちの2台が歩道に突っ込むなどして、少なくとも男女8人がけがをしたということです。

このうち2人は意識がないということで、警察が詳しい状況を調べています。

その後、死傷者について分かってきました。

乗用車を運転していたのは近くに住む小島吉正さん(81)で、小島さんと、同乗していた妻の節子(76)さんの2人が死亡しました。歩道にいた35歳男性を含む、10代から50代の男女7人がけがをしました。

引用 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190605/k10011941021000.html

スポンサーリンク


事故の状況、原因は?

6月4日午後7時すぎ、福岡市早良区百道の交差点で、ワゴン車や乗用車など車4台がからむ事故があり、このうちの2台が歩道に突っ込んだり、沿道の建物に衝突したりしました。

事故にからんだ車のうち1台は、交差点の手前で事故を起こし、スピードを出したまま交差点に向かっていったという目撃情報もあるということで、警察が詳しい状況を調べています。

スポンサーリンク


事故の被害は?

まだ詳しいことはわかっていませんが、警察によると、この事故で、少なくとも男女8人がけがをして、このうち年配とみられる男女2人が意識がないということです。

事故を目撃した女性の話では、
「車のそばにおばあさんが倒れていて男性3人がAEDで救命行為をしていた。ほかにも数人が車の下敷きになっていた」
という。

スポンサーリンク


事故現場は?

事故現場は、福岡市地下鉄空港線の藤崎駅から西に100メートルほど離れた、交通量の多い交差点で、沿道にはマンションや飲食店などが建ち並び、学生や会社員など人通りの多い場所です。

時間的には、帰宅時間と重なっているため、人の通りは多かったのではないでしょうか。

現場は騒然としています。

スポンサーリンク


【続報】事故車ドライバーら死亡

4日午後7時5分ごろ、福岡市早良(さわら)区百道(ももち)2丁目の市道交差点付近で、少なくとも車6台が絡む事故があり、「けが人が多数出ている」と通行人から110番通報があった。福岡県警によると、男女計8人が病院に搬送され、70~80代の男女2人が死亡した。

県警早良署によると、現場は市営地下鉄藤崎駅の近くで、市内を東西にのびる市道「明治通り」の早良口交差点。死亡した男女が乗った乗用車が南側から交差点に入り、車と次々とぶつかった。交差点に入る前に1台とぶつかり、交差点付近で4台を巻き込んだとみられるという。
この車は80代の男性が運転しており、反対車線を逆走していたとの目撃証言もあるという。衝突の弾みで、死亡した男女が乗っていた車ともう1台が歩道に乗り上げた。

引用 https://www.asahi.com/amp/articles/ASM646G7JM64TIPE03B.html

トヨタ エスティマを運転していた高齢者ドライバーら男女2人が犠牲になる死亡事故となってしまいました。

事故の原因は、亡くなった高齢者ドライバーの逆走が引き起こしたとみられています。

かなりの速度で逆走していたことから、通常では考えにくい行動なので、運転中に何らかのトラブルがあったのかもしれません。今後の捜査の進行を見守りましょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする