山田鶴市 顔画像、奈良県大和郡山市で別居中の妻 山田美恵子を殺害し逃走後、山林で自殺か?犯行動機やトラブルなどの情報まとめ

奈良県大和郡山市の住宅で68歳の女性が殺害された事件で、殺人容疑で警察が行方を捜していた70代の夫が奈良市の山林で遺体でみつかりました。

夫婦が被害者と加害者で、いずれも亡くなるという結末となりましたが、犯行の動機はなんだったんでしょうか。

スポンサーリンク


山田鶴市容疑者、妻殺害し自殺

事件は、6月9日午後2時20分ごろ、奈良県大和郡山市小泉町の民家1階で、近くの無職、山田美恵子さん(68)が首や胸から血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

県警郡山署は殺人容疑で、この家に住む山田さんの別居中の夫で無職の山田鶴市容疑者(72)の逮捕状を取って行方を追っていましたが6月10日午前、約3キロ北の奈良市内の山林で遺体で見つかりました。遺体には、首に刃物で刺したような傷があり、自殺とみられています。

スポンサーリンク


山田鶴市容疑者、死因は?

事件が起きたのは、大和郡山市小泉町の住宅で、この家は殺害された山田美恵子さんと別居中の夫 山田鶴市容疑者のもので、山田美恵子さんは知人の男性と一緒に荷物をとりに訪れたところ夫の山田鶴市容疑者にナイフで刺し殺されたとみられています。

「助けて」

知人男性が悲鳴を聞いた後、倒れている山田美恵子さんを発見、刃物を持っている山田鶴市容疑者の姿を見たが、行方が分からなくなったという。

山林で発見された遺体は、指紋から逃走していた夫 山田鶴市容疑者と確認したようで、遺体の足下には血がついた包丁が落ちていて、警察では今後、司法解剖をして詳しい死因について調べることにしています。

スポンサーリンク


山田夫婦、トラブルか?

今回の事件で加害者と被害者になった山田夫婦には、2017年12月から今年4月にかけて山田美恵子さんから1回、山田鶴市容疑者から2回、夫婦間のトラブルの相談があったという。

夫婦の間にどのようなトラブルがあったのかは不明ですが、美恵子さんが夫 鶴市容疑者のDVやモラハラなどに悩んでいたのかもしれません。

いずれにしても、老後の生活を送る中で、妻を殺害することができたのは、どんな神経の持ち主なのでしょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする