伊藤法子 顔画像、新潟県長岡市職員が生後3カ月の長女 光(ひかり)を虐待で殺害。手口や原因、育児疲れなどの情報まとめ

生後3カ月のわが子に虐待し、殺害してしまうという悲しい事件のニュースです。

新潟県長岡市で、生後3か月の長女を殺害したとして市の職員の母親が逮捕されました。

犯行の手口や原因などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


伊藤容疑者の逮捕容疑は?

殺人の疑いで逮捕されたのは、長岡市の職員・伊藤法子容疑者(31)です。

伊藤容疑者は、6月12日、自宅で生後3か月の長女・光ちゃんを床にたたきつける暴行を加えて殺害した疑いが持たれてます。

「複数回、床に落とした」

伊藤容疑者は、警察の取り調べでそう話しています。伊藤容疑者が、育児の悩みを訴えていたことも判明していて、体にあざなど虐待の痕は見つかっていないことから、警察では突発的に事件を起こした可能性があると見て調べています。

スポンサーリンク


伊藤容疑者、不眠を相談

「眠れない」

伊藤容疑者は4月から育休中で、長岡市の委託を受けた助産師に不眠の悩みを打ち明けていたという。

「育児で悩んでいて追い詰められていた」

5月8日に長男の3歳児検診を受けた際、保健師に育児疲れによる不眠を訴えた上で「近々心療内科を受診する」と話していたようで、育児疲れが原因とみられています。

育児の悩みを訴えていた伊藤容疑者の経過を確認する作業を6月14日に行う予定だったことが分かっています。

殺害は12日昼ごろと見られ、行政が迅速に対応していれば犯行が防げた可能性もあります。

スポンサーリンク


伊藤容疑者のプロフィール

●名前/伊藤法子
●年齢/31歳
●住所/新潟県長岡市末広2丁目
●職業/長岡市職員
●容疑/殺人

伊藤容疑者の顔画像は、既にテレビニュースなどでも公開されています。

伊藤容疑者は夫、長男、光ちゃんと4人暮らしで、当時、伊藤容疑者は光ちゃんと2人きりでした。

伊藤容疑者は、長岡市の人権・男女共同参画課の主任を務め、出産や育児のためことし1月から休んでいたという。

夫は気がつかなかったんでしょうか。1人で育てなきゃというプレッシャーから、自分で何とかしようとして不幸な結果になってしまったとしたら、光ちゃんがあまりにも不憫でなりません。

スポンサーリンク


長岡市、子育てママを支援

長岡市子ども家庭課では、母親の心身の状況を確認することにしています。

今回の場合、伊藤容疑者の状況をみた上で、今月14日に電話をする予定だったという。

子ども家庭課には、助産師や保健師の資格を持つスタッフが10人いますが、同様の戸別訪問を年間約240件行うほか、検診や母子手帳の交付作業など複数の業務に携わっていて、
「今回のようなケースが増えている上、限られたスタッフで対応している」
と説明しています。

わずか3カ月で人生を終えることになった光ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする