稲岡創有 顔画像、大阪府職員が近鉄電車の中で30代女性に痴漢で現行犯逮捕。酷い手口や余罪などの情報まとめ

近鉄南大阪線の電車の中で、女性に痴漢をしたとして、大阪府職員の49歳の男が現行犯逮捕されました。

電車内で及んだ酷い手口や余罪などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


稲岡創有容疑者の犯行手口は?

府の迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、大阪府財政課の課長補佐・稲岡創有容疑者(49)です。

稲岡容疑者は、6月14日午前8時15分ごろ、近鉄南大阪線の河内松原駅から大阪阿部野橋駅の間の電車内で、会社員の30代の女性のスカートをめくりあげて尻を触った疑いが持たれています。

スポンサーリンク


稲岡容疑者、同じ女性を狙う

「先月下旬ごろから、通勤中に同じ電車で数回、痴漢にあった」

被害に遭った30代女性は、警察に相談、6月14日朝、女性と一緒に電車に乗り込んだ捜査員が犯行を目撃し、稲岡容疑者を取り押さえました。

同じ女性に執拗に痴漢を繰り返すなんて、悪質な犯行で許せません。

スポンサーリンク


稲岡容疑者、容疑を認める

「間違いありません」

稲岡容疑者は、警察の取り調べで容疑を認めているという。そりゃあそうですよね。警察官の目の前で痴漢行為に及び、そこで現行犯逮捕されたわけですから、言い逃れのしようもないですね。

警察は稲岡容疑者が、この女性に対し犯行を繰り返していた可能性が高いとみて調べています。

スポンサーリンク


稲岡容疑者のプロフィール

●名前/稲岡創有
●年齢/49歳
●住所/不明
●職業/大阪府職員
●所属/財政課
●職位/課長補佐
●容疑/府の迷惑防止条例違反

稲岡容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでも公開されていません。facebookなどの情報も調査していますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

稲岡容疑者は、名前に特長があるので、ネットで検索するだけで、稲岡容疑者に関係する情報にあたることができました。

平成29年度の異動では、岸和田市 企画調整部理事(兼)総務部理事(兼)産業振興部理事を務めるなど、一見すると優秀な人材に思えますが、刑事事件となると復帰は難しいでしょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする