小林誠 顔画像 名古屋方面、神奈川県で実刑確定 収監直前にホンダフィットで逃走。逃走時の様子や受刑の罪などの情報まとめ

神奈川県愛川町で窃盗などの罪で実刑が確定した男が、収監される直前に逃走しました。

関係者によると、収監の際に男が刃物を持って暴れたという。

スポンサーリンク


小林誠、逃走時の様子

逃走したのは小林誠受刑者(43)です。

小林受刑者は、窃盗などの罪で実刑が確定していて、6月19日午後1時半ごろ、横浜地検の係官が収監のために神奈川県愛川町田代の自宅を訪れたところ、刃物を振り回して暴れ、逃走しました。

スポンサーリンク


黒いフィットで逃走

横浜地検の発表によると、小林受刑者は黒いホンダ・フィットに乗っているということです。
ナンバーは

「相模502」「ね877」

そして、小林受刑者の車は午後4時45分ごろに相模原市内の国道16号を走っていたことが分かっていて、その後、周辺を行き来するような動きをしていたことが分かっていますが、細かい動きは把握できておらず、今現在、小林受刑者がどこにいるのかは分かっていません。

スポンサーリンク


小林受刑者、窃盗などで実刑

小林受刑者は、一審で実刑判決を受けた後に控訴して保釈されていて、今年2月に東京高裁で実刑が確定しました。

小林受刑者は、横浜地裁小田原支部で昨年9月、窃盗や傷害、覚醒剤取締法違反(使用)などの罪で実刑判決を受けました。今年1月に東京高裁が控訴を棄却し、2月8日に判決が確定。

小林受刑者は、保釈されていたため、検察が出頭を命じていましたが応じず、何度か自宅を訪問したが接触できなかったという。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする