内田慎也 顔画像、群馬県のわいせつ 中学校教師が教え子の女子生徒を監禁。犯行手口や動機、学校名などの情報まとめ

信じられないようなニュースが飛び込んできました。

群馬県で教え子の女子生徒を監禁したとして、中学校の教師・内田慎也容疑者(27)が現行犯逮捕されました。

犯行手口や動機、学校名などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


内田慎也容疑者の逮捕容疑は?

監禁容疑で現行犯逮捕されたのは、私立学校教員の内田慎也容疑者(27)です。

内田容疑者は、高崎市寺尾町の山林で6月25日午後4時半ごろ、停車中の乗用車内に少女を監禁した疑いが持たれています。

保護された少女は、中学2年生の女子生徒で、内田容疑者が学級担任をしているクラスの生徒だという。

内田容疑者、逮捕の経緯は?

「留守番しているはずの娘がいない」

監禁された女子生徒の母親から6月25日午後、110番通報があり、防犯カメラなどの捜査で内田容疑者の車が浮上し、居場所を特定したという。

警察が駆け付けると、内田容疑者と女子生徒が後部座席に座っていたため、捜査員が窓ガラスを割ってドアを開け、少女を保護しました。

内田容疑者は、持っていた包丁を自分の腹に突きつけましたが、捜査員が取り押さえたという。

保護された少女は、首に圧迫痕や両目に出血があったことから、首を絞められた可能性もあり、警察は、容疑を住居侵入や監禁致傷などに切り替え、送検する方針です。

スポンサーリンク


内田容疑者、犯行動機は?

「間違いありません」

内田容疑者は、警察の取り調べに対し、容疑を認めているという。

少女の自宅は家具が倒れるなど争った跡があり、県警は内田容疑者が、無理やり連れ出したとみています。

監禁容疑で同県警に逮捕された担任教員の内田慎也容疑者(27)が「わいせつ目的でやった」と供述していることが27日、分かった。逮捕時に車内にはスタンガンがあり、生徒は靴を履いていなかった。生徒をスタンガンで脅し、自宅の部屋から無理やり連れ去った疑いがあるとみて捜査している。
引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190627-00000016-ykf-soci

スポンサーリンク


内田容疑者のプロフィール

●名前/内田慎也
●年齢/27歳
●住所/群馬県高崎市寺尾町
●職業/中学校教師
●担当教科/数学
●顧問/テニス部
●容疑/監禁

内田容疑者の顔画像は、既にテレビニュースなどでも公開されています。

内田容疑者が勤務する中学校は、福島県西部の私立中学校ということはわかっていて、安中市にある新島学園中学校ではないかとネット上では投稿されています。

内田容疑者は、2016年に採用された数学の専任講師で、6月25日は期末試験があり、生徒たちは午後には帰宅していました。内田容疑者は休みを取っていたという。

「非常に誠実で真面目で、勤務態度も決して悪くない先生。そういう意味では、ちょっと真面目すぎて…」

教頭はそう話し、真面目すぎて堅いと感じるほどだったと内田容疑者の印象をはなしています。

学校側は、27日にも保護者への説明会を開く予定。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする