松田飛鳥 顔画像、江戸川 殺人事件で派遣社員が犠牲、行方不明の夫が遺体で幼稚園で発見される。事件経緯や犯行原因、勤務する保険会社などの情報まとめ

東京都江戸川区船堀のマンションで女性が刺殺された事件で、逃走していた保険会社社員の夫(39)とみられる男性の遺体が見つかりました。

夫が妻を殺害したとみられる事件の経緯や犯行原因などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


松田飛鳥、殺人事件の経緯

「両親がもめ、母親の腕に包丁が刺さっている」

6月28日午後10時頃、東京都江戸川区船堀のマンション7階の一室から110番があり、警察官が駆けつけたところ、住人の派遣社員、松田飛鳥さん(40)が、室内で腕や胸などから血を流してあおむけに倒れており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

松田さんは、左胸と腹、右腕などに複数の刺し傷があり、近くに凶器とみられる血の付いた刃物が落ちていました。

松田さんは、夫と子ども3人の5人暮らしで、110番通報をしたのは、10歳代の長男だったことがわかっています。

スポンサーリンク


夫が遺体で発見

事件発覚後から、松田さんの夫と連絡が取れなくなり、警察は逃走とみて、殺人容疑で逮捕状を取り、行方を追っていましたが、江戸川区内で遺体で発見される急展開となりました。

「人が首をつっている」

遺体が発見されたのは、江戸川区船堀6の幼稚園の2階ベランダで、6月29日午後3時40分ごろ、110番通報を受けて警察が駆けつけると、松田さんの夫とみられる男性が首をつっており、その場で死亡が確認されました。

遺体の服装が逃走時の夫のものと似ていることなどから、警察は夫が自殺したとみて捜査を進めています。

スポンサーリンク


自殺を図ったのは船越幼稚園?

夫婦喧嘩から一転、殺人、自殺と一度に両親を失うことになった3人の子どもたちを思うと不憫でなりません。

殺人容疑で行方を追われていた夫が遺体で発見されたのは、江戸川区船堀6の幼稚園とニュースで報じられていることから、「船越幼稚園」とみられます。

それにしても、なぜこの場所を選んだんでしょうか。家族の思い出がここにあったのでしょうか。

スポンサーリンク


松田飛鳥さんのプロフィール

●名前/松田飛鳥
●年齢/40歳
●住所/東京都江戸川区船堀3
●職業/派遣社員
●家族/夫と息子3人の5人家族

松田さんは、夫から包丁でめった刺しにされ、死亡しました。松田さんを殺害したとされる夫も、幼稚園のベランダで遺体で発見されました。自殺とみられています。

遺体で発見された夫は、保険会社に勤務していました。会社名について調べていますが、特定には至っていません。

被害者、加害者共に亡くなってしまい、事件の原因は今後の捜査で明らかになるのか不明です。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする