植村昌央 顔画像、国土交通省職員が妻の植村歩実から刃物で刺される。犯行原因は産後うつ?現場の官舎などの情報まとめ

国家公務員とみられる夫を刃物で切りつけたとして、25歳の妻が現行犯逮捕されました。

産後2カ月の娘と3人暮らしの幸せな家族に起きた悲劇。

犯行原因や現場などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


植村歩実容疑者の逮捕容疑

夫を刃物で切りつけ殺害しようとしたとして、殺人未遂の容疑で逮捕されたのは、横浜市金沢区泥亀の自称無職、植村歩実容疑者(25)です。

植村歩実容疑者は、6月30日午後2時15分ごろ、自宅で夫の国土交通省職員、昌央さん(27)に対して、包丁のようなもので首を切りつけるなどして殺害しようとした疑いが持たれています。昌央さんは病院に搬送されましたが、命に別条はないという。

スポンサーリンク


犯行原因は産後うつか?

昌央さんは切りつけられた直後、自宅を飛び出し血を流して路上に倒れるなどしていたところ、その様子を目撃した複数の近隣住民が110番通報し、警察官が現場に駆けつけ、植村容疑者の身柄を確保しました。

「育児に疲れていた」

植村歩実容疑者は、警察の調べに対し、夫の昌央さんを切りつけたことを認め、育児についての悩みがあったと話しているという。

スポンサーリンク


植村昌央のプロフィール

●名前/植村昌央
●年齢/27歳
●住所/横浜市金沢区泥亀
●職業/国土交通省職員

植村昌央さんと妻の歩実容疑者の顔画像は現時点で、テレビニュースなどでは公開されていません。facebookを調べたところ、歩実容疑者のものと思われるアカウントにたどり着きましたが、特定には至っていませんので、ここでの紹介は控えさせていただきます。

また、事件現場は国家公務員の官舎でした。けがをした夫の昌央さんはは国土交通省の職員ということですが、今後この官舎で暮らすことは難しくなるでしょうね。

夫婦間のこととは言え、刑事事件ですので今後歩実容疑者は、司法により裁かれることになります。執行猶予が付く可能性もありますが、果たして2カ月の娘を育てることができるのかは課題となるでしょう。被害を受けた夫、昌央さんも大きな課題を背負うことになりました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする