佐藤大介(さとうだいすけ) 顔画像、福岡市こども総合相談センターえがお館 こども支援課職員が一時保護されていた14歳女子中学生にわいせつ 。手口や動機、余罪などの情報まとめ

こんな事件があっていいんでしょうか。
福岡市の児童相談所に一時保護されていた女子中学生にわいせつな行為をしたとして、担当ケースワーカーの市職員の男が逮捕されました。

児童相談所で起きた信じられない卑劣な行為の情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


佐藤大介容疑者の逮捕容疑

児童相談所に一時保護されていた女子中学生にわいせつな行為をしたとして、福岡市こども総合相談センター主任、えがお館のこども支援課職員佐藤大介容疑者(36)が県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されました。

佐藤容疑者は、2月18日頃、同センターの施設内で、一時保護されていた女子生徒(当時14歳)が18歳未満と知りながら、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

スポンサーリンク


佐藤容疑者、酷い犯行手口は?

「一切していない」

佐藤容疑者は、警察の取り調べで容疑を否認しているという。

佐藤容疑者は当時、この女子生徒を担当するケースワーカーで、施設内の部屋で生徒と面談中でした。生徒が3月13日、通っていた中学校の養護教諭にわいせつ な行為の被害を相談し、学校が警察に通報して事件が発覚しました。

スポンサーリンク


犯行動機や余罪は?

佐藤容疑者は、警察の取り調べで容疑を否認しているようで、犯行動機などの情報は明らかになっていません。

「複数回わいせつな行為をされた」
「別の日にも被害に遭った」

被害を相談した女子中学生は、中学校の先生に佐藤容疑者から受けたわいせつ な行為について一度ではないことを訴えています。

佐藤容疑者は、自分が好んだ女子中学生に対して、ケースワーカーという立場を利用して接近していたとも考えられます。

たいへん悪質で、卑劣な犯行は許せません。

スポンサーリンク


佐藤容疑者のプロフィール

●名前/佐藤大介(さとうだいすけ)
●年齢/36歳
●住所/福岡県新宮町杜の宮4
●職業/福岡市職員
●役職/主任
●勤務/福岡市こども総合相談センターえがお館
●職務/ケースワーカー
●容疑/県青少年健全育成条例違反

佐藤容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。facebookなどの情報を調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

佐藤容疑者は、ここのセンターで2015年4月から勤務していました。同センターは、常勤の弁護士を配置するなど先駆的な虐待対応で全国的に知られていらだけに、こんな野蛮な輩がいるなんて、、、厳罰に処して欲しいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする