八木昌太郎 顔画像、日本郵便社員が20代知人女性を公衆トイレに連れ込み性的暴行。卑劣な犯行の手口や動機、懲戒処分などの情報まとめ

日本郵便社員の44歳の男が20代の女性をトイレに連れ込み性的暴行を加えたとして逮捕されました。
酷すぎる犯行手口や動機などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


八木昌太郎容疑者の犯行手口は?

強制性交の疑いで逮捕されたのは、日本郵便の社員・八木昌太郎容疑者(44)です。

八木容疑者は、今年3月3日、東京・渋谷区の初台駅前の男性用の公衆トイレに顔見知りの当時22歳の女性を連れ込み、頭を両手でつかむなどして性的暴行を加えた疑いが持たれています。

八木容疑者は、3月2日夜、近くの居酒屋で、顔見知りだった女性と偶然会い、一緒に酒を飲んだ後、帰宅途中に女性をトイレに連れ込んだという。置き去りにされた女性が110番し、事件が発覚しました。

酔った勢いで性的暴行に及ぶという卑劣な犯行は許せません。

スポンサーリンク


八木容疑者、犯行動機は?

警察の取り調べに対し、八木容疑者は容疑を認めているという。

八木容疑者が犯行に及んだ動機は明らかになっていませんが、無理やりわいせつな行為をしていることから偶然会った女性を初めから襲う目的で、居酒屋に誘い酔わせて性的暴行に及んだ可能性もあります。襲われた女性のことを思うと不憫でなりません。

スポンサーリンク


八木容疑者のプロフィール

●名前/八木昌太郎
●年齢/44歳
●住所/東京都中野区江原町
●職業/日本郵便社員
●容疑/強制性交

八木容疑者の顔画像は、現段階ではテレビニュースなどでは公開されていません。facebookなどの情報を調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

「事実確認を行っています」

八木容疑者が勤務する日本郵便は詳細を確認中ということですが、社員が起こした事件の対応はたいへんでしょう。刑事事件ですので、一般的には起訴され、刑が確定するまでに懲戒解雇などの処分が科されることになるでしょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする