原和裕 顔画像、福岡市であおり運転でバイクを転倒させ、ひき逃げ。被害少年の容態や勤務先などの情報まとめ

6月3日夜、福岡市西区でバイクの少年をはねてけがをさせ、そのまま逃げたとして29歳の会社員の男が緊急逮捕されました。

あおり運転でバイクを転倒させたにもかかわらず、ひき逃げするというひどい事件の情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


原和裕容疑者の逮捕容疑は?

自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで緊急逮捕されたのは、会社員の原和裕容疑者(29)です。

6月3日午後10時35分ごろ、福岡市西区福重2丁目の国道202号で、アルバイトの少年(16)が運転するバイクと乗用車がぶつかり、バイクは転倒、少年は首の骨を折るなどして病院に運ばれましたが、意識不明の重体、同乗していた西区の高校2年男子(16)も膝を打撲するなどの軽傷を負いました。

スポンサーリンク


原容疑者、なぜ容疑を否認?

「バイクが私の車にぶつかってきた。救護しなかったのは間違いない。他のことは言いたくない」

警察の取り調べに対し、原容疑者は容疑を否認しているという。

原容疑者は、事故後現場からそのまま逃走していましたが、事故から約8時間後に緊急逮捕されました。

救護しなかったのは間違いないということは、バイクが転倒した認識はあるということで、逃げたのは明らかですが、容疑を否認するのは何故なんでしょう。今後の捜査の進展が待たれます。

スポンサーリンク


原容疑者、バイクにあおり運転か?

被害に遭った少年らは4人で3台のバイクに乗っていました。

現場は片側2車線の見通しの良い直線道路で、バイクが歩道寄りの車線を走っていたところ、中央線寄りの車線を走っていた乗用車が歩道寄りの車線に移り、その後、車の左後部とバイクの右前部がぶつかったと見られています。

「(仲間が)はねられた。あおられて転倒した」

一緒にいた他のバイクの知人が110番通報していて、原容疑者がバイクに対してあおり運転をした可能性も出てきています。

スポンサーリンク


原容疑者のプロフィール

●名前/原和裕
●年齢/29歳
●住所/福岡市早良区四箇田(しかた)団地
●職業/会社員
●容疑/自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)、道路交通法違反(ひき逃げ)

原容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。

原容疑者の勤務先の情報を調べようと、facebookなどを調査していますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

今回の事件で問題となるのは、接触したのがわかっていながら、救護措置を取らずに現場を立ち去ったことです。何らかの理由があり、少年たちと関わりたくなかったのかもしれませんが、ドライバーとしては不適切な判断だと言わざるを得ません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする