梅北亘(うめきたわたる)柔道家 顔画像、柔道 ジュニア世界チャンピオンの京都府警 巡査が大麻所持。動機などの情報まとめ

柔道・世界ジュニア選手権の優勝者で、京都府警の23歳の警察官の男が大麻を所持していたとして、現行犯逮捕されました。

かつて栄光の男だった警察官、動機などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


梅北容疑者の逮捕容疑は?

大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、京都府警・警察学校初任科生の巡査、梅北亘容疑者(23)です。

6月中旬、京都市伏見区の警察学校で6000円相当の腕時計の窃盗があり、梅北容疑者が関与した疑いがあるとみて7月5日、大阪府守口市にある梅北容疑者の実家を捜索したところ、ポリ袋に入った乾燥大麻2袋と吸引用とみられるパイプなどが見つかったという。

梅北容疑者は、4月に京都府警に採用され、警察学校で寮生活をしていました。窃盗事件の捜査から大麻所持が発覚し、現行犯逮捕となり、約3カ月で容疑者となりました。

スポンサーリンク


梅北容疑者、大麻使用か?

「自分で吸うために置いていた」

取り調べで、梅北容疑者は、容疑を認めているという。

京都府警は今後、使用についても取り調べを行うでしょう。また、窃盗容疑でも捜査を続けるほうしんです。

「事実関係を明らかにして厳正に対処する」

京都府警では、梅北容疑者への対応についてコメントしています。

スポンサーリンク


梅北容疑者のプロフィール

●名前/梅北亘(うめきたわたる)
●年齢/23歳
●住所/大阪府守口市
●職業/京都府警巡査
●容疑/大麻取締法違反

梅北容疑者は、2014年、高校3年時にあった柔道・世界ジュニア選手権55キロ級の優勝者で、柔道の指導員になる目的で今年4月、京都府警に採用されたという。

輝かしい実績を持つ梅北容疑者ですので、顔画像はネット上に溢れています。

梅北容疑者は、5歳から柔道を始め、守口第一中学から京都共栄学園高校、山梨学院大学と柔道家として真摯に柔の道を進んでいたと思われます。

どこでその道を踏み外してしまったのかはわかりませんが、まだ若く、未来のある若者ですので、罪は罪として向き合い、やり直してほしいですね。世界をとった男の復活劇に期待しています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする