旭井寧(あさいやすし)顔画像、脚本家 室田憲昭が土屋太鳳や綾瀬はるかの偽サイン入りグッズを買い取らせて逮捕。手口や売ったもの、タモリとの関係などの情報まとめ

女優の土屋太鳳さんや綾瀬はるかさんなどの偽のサインが入った衣類やバッグ、あわせて5点を神奈川・横浜市内の中古品販売店に売り、現金4万円をだまし取った疑いで、脚本家旭井寧容疑者(56)が逮捕されました。

旭井容疑者の犯行手口や売ったもの、タモリさんとの関係などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


旭井容疑者の逮捕容疑は?

詐欺の疑いで逮捕されたのは、横浜市青葉区の脚本家 旭井寧容疑者(56)です。

「事務所で本人に書いてもらった。CMで着た衣装だ」

旭井容疑者は、4月1日、横浜市内の中古品買い取り店で経営者の男性にうそを言い、偽のサイン入り衣類4点とバッグ1点を計4万円で買い取らせた疑いが持たれています。

スポンサーリンク


旭井容疑者、持ち込んだのは?

「全く身に覚えがない」

警察の取り調べに対し旭井容疑者は、容疑を否認しているという。

旭井容疑者は、女優の綾瀬はるかさんや土屋太鳳さんらのサイン入りとうそを言い、ワンピースやバッグなどを中古品店に持ち込んだとみられています。

旭井容疑者は、過去にも同じ店で取引をし、現金1,500万円を受け取っていて、警察は、余罪についても捜査するです。

脚本家という肩書きが、信用させるんでしょうか。サイン入りの衣装とか、親父が売りに来ること自体怪しさしかないですが。

スポンサーリンク


旭井容疑者のプロフィール

●名前/旭井寧(あさいやすし)
●年齢/56歳
●住所/横浜市青葉区
●職業/脚本家
●容疑/詐欺

旭井容疑者の顔画像は、既にテレビニュースなどでも公開されています。

ツイッターアカウントが特定され、ブログには若い頃にタモリさんに憧れて弟子入りを志願したことが綴られていました。

十代の終わり頃、
タモさんに弟子入りしたくて、
直訴した事があり、
その時タモさんは、

「俺、弟子を取れる身分じゃないし、
師匠とか弟子とかっての、苦手なんだよね。
ごめんね」

と、やんわり断られたのな。

引用
https://ameblo.jp/ningxu50/entry-11810464949.html

その後、縁あってタモリさんと飲む機会が生まれ、それをキッカケに構成作家としてタモリさんと仕事をいっしょにしたという。

旭井容疑者は、なんとも恵まれた運命にあるように思えますが、小銭を稼ぐためにニセモノを売っていたんでしょうか。

スポンサーリンク


旭井容疑者の作品は?

旭井容疑者は本名や「室田憲昭」のペンネームでやくざ映画やドラマの脚本を執筆していたという。

日本シナリオ作家協会のサイトには、代表作として、映画「宇宙の法則」や「青剣紅刀」「光る」などが紹介されています。現在は、脚本家だけではなく、監督としても国内外で活躍しているとされています。

「宇宙の法則」は、井筒和幸監督が1990年に公開した映画で、古尾谷雅人さんや鳥越マリさんが出演しています。評判はイマイチだったようですが、世界初のデイライト・フィルムだけで撮影された映画で、映像美は一見価値ありという声もあったという。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする