村尾照子 facebook顔画像、福岡 保険セールスレディ殺害事件。通り魔や死因は窒息死、勤務先などの情報まとめ

福岡県粕屋町で、38歳の女性が殺害され川に遺棄された事件で、警察はこの女性が素手で首を絞められるなどして窒息死したとみて調べています。

犯人像や死因、勤務先などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


村尾照子、殺害までの足取り

福岡県粕屋町仲原(なかばる)の須恵川で会社員、村尾照子さん(38)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、村尾さんは自宅から約2・8キロ離れたファストフード店から1人で帰宅途中の短時間に襲われた可能性が高いことが明らかになりました。

村尾さんは7月6日、自宅から約3キロ離れた大型ショッピングセンターにあるイオンバイクで夫と一緒に自転車を購入。

その後、夫と別れて自転車でファストフード店に立ち寄り、同日午後9時半ごろ、夫に電話した後、行方が分からなくなっていました。

スポンサーリンク


村尾照子、死因は窒息死

司法解剖の結果、村尾さんの死因は窒息死と判明しました。

村尾さんの首付近の骨が折れていたことも判明し、警察は何者かが村尾さんの首を絞めて殺害し、遺棄したとみて、殺人・死体遺棄事件として捜査本部を設置し、調べを進めています。

スポンサーリンク


村尾照子、最期の言葉は?

「今から帰る」

帰宅するはずの村尾さんが行方不明となり、自宅近くの川から遺体で発見された事件で、これが村尾さんが夫に残した最期の言葉となりました。

ショッピングセンターで夫と自転車を購入後、村尾さんは夫と別れて、ファーストフード店から午後9時半ごろ、自宅にいる夫に電話したのを最後に、行方がわからなくなり、翌7日に夫が警察に捜索願を提出していました。

そして、7月8日午前11時半ごろ、付近を捜していた義理の兄が、自宅近くの川にうつぶせの状態で浮いている村尾さんを発見し、事件が発覚しました。

近くには、夫とあの日に買ったばかりの自転車が置かれていたという。

時間が戻せるなら、夫と別れずにいっしょに帰宅して欲しかったですね。

スポンサーリンク


犯人像は?

短時間のうちに殺害されたとしたら、通り魔的な犯行が考えられます。だとしたら、犯人は何処かにいることになり、近隣住民の方々は警戒が必要です。

遺体発見現場周辺は、夜は街灯もあまりなく、人通りも少ないというので、目撃情報などは乏しいのかもしれません。

ただ、警察では通行したクルマのドライブレコーダーなどの映像の解析などから犯人の行方を追っています。

スポンサーリンク


村尾照子のプロフィール

●名前/村尾照子
●年齢/38歳
●住所/福岡県粕屋町
●職業/保険セールスレディ
●家族/夫、小学6年息子
●死因/窒息死

村尾さんの顔画像は、テレビニュースなどでも公開されています。勤務先などを調べようと、facebookなどの情報を調べたところ、本人のアカウントの特定には至りませんでした。

「本当に親切で思いやりがあって、トラブルを起こすような人柄でもない」

保険のセールスレディーとして働いていた村尾さんは、40代の夫と小学6年の男の子との3人暮らしで、
村尾さんを知る人は、その人柄について話しています。

突然妻を殺害された夫と息子の気持ちを思うとやりきれないですが、犯人が早く捕まることを願います。

村尾照子さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする