長岡宗隆(ながおかむねたか) 最高裁判所事務官が盗撮で逮捕。エグい手口やヒドい動機、顔画像などの情報まとめ

最高裁判所の30代の事務官の男が、女性の部屋を盗撮した疑いで逮捕されました。

その犯行手口や動機について情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


長岡宗隆、逮捕容疑は?

東京都新宿区のマンションで女性の部屋を盗撮したとして、都迷惑防止条例違反容疑で逮捕されたのは、最高裁判所事務総局秘書課の事務官長岡宗隆容疑者(36)です。

長岡容疑者は、7月13日午前1時ごろ、新宿区のマンションで20代の女性が暮らす部屋に小型カメラを先端につけた棒状のものを差し向け、盗撮した疑いが持たれています。

長岡容疑者は、ベランダ越しに部屋を盗撮し、カメラに気付いた女性が110番通報し、駆けつけた警察官が近くにいた長岡容疑者に事情を聴いたところ、盗撮を認め逮捕に至ったという。

スポンサーリンク


犯行手口や動機は?

下着姿をみるために、小型カメラを差し向けたことに間違いありません」

警察の取り調べに対し、長岡容疑者は容疑を認めているという。

深夜に特定の女性の部屋で盗撮の犯行に及んだことから、長岡容疑者は被害女性のことを知っていた可能性が大きいと思われます。

スポンサーリンク


長岡容疑者のプロフィール

●名前/長岡宗隆(ながおかむねたか)
●年齢/36歳
●住所/東京都新宿区
●職業/最高裁判所事務官
●所属/最高裁判所事務総局秘書課
●容疑/都迷惑防止条例違反

長岡容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。facebookなどの情報を調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

最高裁判所秘書課では、今月4日、長岡容疑者とは別の40代事務官が、盗撮の疑いで現行犯逮捕されています。

駅構内で女性を盗撮し、すでに釈放されているようですが、同じ職場内で盗撮で逮捕されていることから、何らかの原因があるのではないかと思います。職場で盗撮の話しで盛り上がっていたなど、他の職員にも捜査の手が及ぶ可能性もありそうです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする