元SMAPメンバー 3人の番組出演、ジャニーズ事務所が民放テレビ局に圧力をかけ公取委から注意。独占禁止法違反やジャニーズ側の対応などの情報まとめ

「SMAP」の元メンバーの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が、ジャニーズ事務所から独立してから約2年が経ち、親とも言えるジャニー喜多川社長が亡くなった直後のこのタイミングに、衝撃のニュースが飛び込んできました。

ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに対し、事務所から独立した3人を出演させないよう圧力をかけていた疑いがあることが関係者への取材で分かり、公正取引委員会は独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、7月17日までにジャニーズ事務所を注意したとNHKが報じました。

独占禁止法違反やジャニーズ事務所側の対応などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


元SMAPメンバーに圧力か?

公正取引委員会が関係者から事情を聴くなどして調査したところ、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに対し、3年前に解散した「SMAP」のメンバー5人のうち、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの独立した3人をテレビ番組などに出演させないよう圧力をかけていた疑いがあることが分かったという。

3人はテレビのドラマやバラエティー番組に数多く出演していましたが、ジャニーズ事務所から独立後、レギュラー番組が次々に打ち切りとなり、現在、民放の番組への出演はなくなっていました。

スポンサーリンク


なぜ、独占禁止法違反で注意?

独占禁止法では、芸能活動に必要な契約の成立を阻止するなどして不当に妨害する行為を禁じています。

公正取引委員会は、独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、7月17日までにジャニーズ事務所を注意したという。芸能人の移籍トラブルをめぐり独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、芸能事務所が注意を受けるのは初めて。

独占禁止法は、事業活動に必要な契約の成立を阻止するなどして、競争関係にある会社の活動を不当に妨害する行為を「取引妨害」として禁止しています。

今回に関して公正取引委員会は、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに圧力をかけた行為がSMAP元メンバー3人が所属する事務所の活動を不当に妨害する「取引妨害」などにつながるおそれがあると判断したとみられています。

スポンサーリンク


ジャニーズ事務所側の対応

「テレビ局に圧力などをかけた事実はなく、公正取引委員会からも独占禁止法違反行為があったとして、行政処分や警告を受けたものでもありません。とはいえ、このような当局からの調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したいと思います」

ジャニーズ事務所は、ウェブを通じてコメントしていますが、実際のところ芸能界の闇の部分のような気がします。

YouTubeなどSNS、インターネットが発達しているとはいえ、まだまだテレビ番組の影響力は大きいものがあり、多くのタレントがその出演枠を確保しようとしのぎを削っています。

ジャニーズ事務所からすれば、3人が出演していた枠にジャニーズ事務所に所属するタレントを使いたいと思うのは、親心からして当然だし、ビジネス的に考えても死守せざるを得ないと思います。

スポンサーリンク


ジャニー喜多川社長の想い

稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人は、ジャニーズ事務所から独立し、「SMAP」の元担当マネージャーが新たに設立した事務所に所属して、3人の公式ファンサイト「新しい地図」を開設しました。

3人はテレビCMや映画、舞台、インターネット番組などに出演し活動していますが、ジャニーズ事務所から独立後は東京の民放テレビ局のレギュラー番組はすべて打ち切りとなり、現在テレビのレギュラー番組を持っているのはNHKの番組「ブラタモリ」でナレーションを担当する草彅さんのみとなっています。

「3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。長年にわたって頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています」

ジャニー喜多川さんは、ジャニーズ事務所を退所した3人に向けて、愛情のあるコメントを手向けていました。

スポンサーリンク


みんなの反応は?

ジャニーズ事務所が元メンバーの3人を出演させないよう圧力をかけていた疑いがあるというニュースに、皆さんはどのように感じているのでしょう。

今回は未然防止のためのいわゆる見せしめ的な注意のように思われます。公取委からすれば、メジャーなジャニーズ事務所への注意の方がインパクトがあり、パズルと考えたのでしょうか。やるからには、より効果的な手段をと考えたのかもしれませんが、民放テレビ局を敵に回してしまったかもしれませんね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする