伊豆野浩、熊本県山江中学校教師が飲酒運転で現行犯逮捕。動機やfacebookなどの情報まとめ

7月21日夜、熊本市の繁華街で酒気を帯びた状態でワゴン車を運転したとして中学校教諭の男が逮捕されました。

動機やfacebookなどの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


伊豆野容疑者の逮捕容疑は?

道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、人吉市願成寺町に住む山江村の山江中学校教輸、伊豆野浩容疑者(64)です。

伊豆野容疑者は、7月21日午後9時ごろ熊本市中央区の繁華街で運転するワゴン車を電柱にぶつけた後、近くのコインパーキングに駐車してあった車に衝突したにもかかわらず、そのまま立ち去ろうとしていため、見ていた男性が通報し逮捕されました。

スポンサーリンク


伊豆野容疑者、酒の量は?

伊豆野容疑者の呼気からは基準値の4倍以上にあたる0.68ミリグラムのアルコール分が検出されました。

警察の調べに対して、伊豆野容疑者は容疑を認めているという。

それにしても、始めから飲酒運転するつもりで飲みに出ていたのでしょうか?

どうしても車で行かなければならないとしたら、酒は控えるはずですが、どう考えたら酒を飲んで運転するという結論に至ったのでしょうか。

動機は、明らかになっていませんが、今後なぜ酒を飲んで運転したのか明らかにして欲しいですね。

スポンサーリンク


伊豆野容疑者のプロフィール

●名前/伊豆野浩
●年齢/64歳
●住所/人吉市願成寺町
●職業/中学校教諭
●勤務先/山江中学校
●容疑/酒気帯び運転

伊豆野容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。facebookなどの情報を調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

伊豆野容疑者は、繁華街の中央街市道で車を運転中に、電柱や近くのコインパーキングに止められていた車にぶつかったということで、けが人はいなかったのが不幸中の幸いと言えます。週末の繁華街ですから、巻き添えになる被害者がいてもおかしくなかったでしょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする