工藤智雄(くどうともお)顔画像、路線バスで寝過ごし運転手に土下座強要。自宅近くまで送らせる身勝手な行動の経緯や動機などの情報まとめ

札幌市で路線バスの運転手に「ちゃんとわびろ」などと謝罪を求め、車内で土下座をさせたとして乗客の男が逮捕されました。

耳を疑うような事態の経緯や犯行動機などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


土下座強要の経緯は?

7月25日朝8時すぎ、バス運転手に謝罪を要求して土下座させたとして、アルバイト従業員の工藤智雄容疑者(52)が強要の疑いで逮捕されました。

バスに乗っていた工藤容疑者は、降りるはずだったバス停を寝過ごし、終点で運転手に起こされて腹を立てたという。

「降りるはずだったバス停まで送れ」

そう言ったうえ、運転手に2回にわたり土下座をさせた疑いが持たれています。

スポンサーリンク


工藤容疑者、犯行動機は?

小ばかにした言動に頭が来た。土下座したのは見ていない」

工藤容疑者は警察の取り調べに対し、容疑を否認しているようです。

寝過ごし、起こされた工藤容疑者は、運転手に対し、自宅の最寄りのバス停を目指し、来た道を戻らせ、その間も因縁は続きました。

運転手は運転しながらも謝罪させられ、さらに工藤容疑者はバスを止めさせて運転手に土下座させたという。

「警察を呼びます」

被害に遭った運転手(48)も逆襲に出たところ、工藤容疑者は驚き、バスから降りて逃げていったという。

スポンサーリンク


工藤容疑者のプロフィール

●名前/工藤智雄(くどうともお)
●年齢/52歳
●住所/札幌市中央区
●職業/アルバイト従業員
●容疑/強要

工藤容疑者の顔画像は、現段階でテレビニュースなどでは公開されていません。facebookなどの情報を調べていますが、同姓同名はいますが本人のアカウントの特定には至っていません。

寝過ごしたのは自分の失敗なのに、それに逆ギレして運転手に食ってかかるのは、はっきり言ってカッコ悪いし、ちっちゃい男ですね。

スポンサーリンク


みんなの反応は?

・バスの運転手は何も悪くないと思います。
乗客が乗り過ごそうが運転手には何ら関係の無い事。この乗り過ごした男の尺度で考えたら、電車で乗り過ごしたら運転手に自宅の最寄り駅迄送れ。という内容になるけどそんな意見が罷り通る訳が無い。刑務所迄行くかは判らないけどしっかり自らの未熟を悔い、反省してほしい。

・52才アルバイト。仕事に対する鬱憤でもあったのか。めんどくさい大人だな。これで接客のバイトしてたらびっくり

・運転手さんが気の毒です。犯人は、刑務所に送らずに奉仕活動を数年間にわたり従事させるべきです。バスの掃除が1番ではないでしょうか?

・運転手一人の判断なら大きな誤り。変な客がいたら、直ぐに本社に連絡、エスカレートしそうなら躊躇わず警察にれんらくを!今回は無事に済んだが、刃物を持っていることもあるので、まずは生命を守る行動を!

・この犯人の言い分が正しかったら、運転手はバス停に到着するたびに、寝てるお客さんを全員起こさないといけない。降りる予定無いバス停で気持ち良く寝てるのに起こされたお客さんに文句を言われるでしょう。運転手は全部のお客さんが何処で降りるか把握してないといけない事になる。そんなのどう考えても無理。一人や二人ならともかく、乗り切れない位満員だったら・・。

引用
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20190725-00000059-ann-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする