足立朱美、偽装殺人が次々に暴かれる。スマホから「練炭自殺」、偽造した遺書の内容が判明。

弟を自殺に見せかけて殺した事件は
それだけで衝撃的なのに、ここへきて
次々に容疑者の手口が明らかに
なっています。

スポンサーリンク


足立容疑者のスマホから「練炭自殺」

警察によると、足立朱美容疑者の
スマホから「練炭自殺」というキーワード
を検索していたことが判明したという。

日常生活で、このキーワードを検索
することは、まずないですよね。

スマホは逮捕時に押収されたのでしょう
けれど、そういう履歴も片っ端から
調べるんですね。

警察は凄い。

スポンサーリンク


偽造された遺書の内容が判明

今回、逮捕のきっかけとなったのは、
弟の聖光さんが書いたとされていた遺書。
フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」で
徹底検証されていたのでレポートします。

朱美、何かとお前には助けられてきたのに、

俺が傲慢になりすぎて、こんな結果になって、

結局お前に一番負担をかけることになった。ごめん。

みんなのことを助けられるのは、お前しかいてない。

実は、一番お前にみんなが頼っていたし。

この内容、知らない私なんかが読んだら、
間違いなく自殺する人の遺書に思えます。
しかし、亡くなった聖光さんの奥さんが
異変を察知して、とにかく解剖をしてくれと
警察にお願いしたことから始まって、
今回の事件へと発展したそうです。

この偽造された遺書、それにしても姉のこと、
褒め過ぎでしょう。
2人がどういう姉弟関係だったのか
知りませんが、若干引くほど。

それを足立容疑者自身が書いたわけだから、
どれだけ自分大好きなんでしょう。

コメンテーターの作家、岩下尚史さんは、
「認めてもらいたかったんでしょう。」
言っていました。

まさに、ここに殺害をした犯人の動機が
出てしまっているんですって。
私を認めないから、弟を殺害したと。

スポンサーリンク


脳死状態の父への懺悔で犯行関与確定?

足立容疑者の父親は、脳死状態にあります。
今年1月20日インスリンの多量摂取による
低血糖で緊急搬送され、その6日後にも
全く同じ症状で緊急搬送。
現在も脳死状態で入院生活が続いています。

この件について、遺書に綴られています。

俺はおとんにインスリンを打った。

黙ってればわからへんと思って、

一切態度には出さんようにしてたけど

(中略)

朱美は勘が鋭いからばれるんちゃうかとか。

ネットでいろいろ調べて、低血糖昏睡は

脳死って書いてたから、ガンで苦しむより、

脳死の方が楽やろうと。

早かれ遅かれ死ぬつもりやったけど、それも怖くて。

皆の前では普通にしてきたつもりやけど、

もう良心の呵責に耐えられへん。

あの時は妬みしかなくて、

家のローンを払ったるとか、

車を買ったり、ほんま妬んでいた

遺書に書かれた犯人にしか知りえない
事実の数々。

やっちまったなーーーーーー

完全に秘密を暴露してしまっている
イタイ告白で、足立容疑者は自身の犯行を
自白したようなものですね。

番組出演者たちも、あまりのズサンサに、
若干呆れ気味でしたが、足立容疑者の中に
血のつながった弟を失う哀しみはないのでしょうか。

偽装殺人事件の詳細についてはコチラ

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする